乃木坂46、「帰り道は遠回りしたくなる」がレコ協ストリーミングゴールド認定に

拡大画像を見る

日本レコード協会が、2021年8月度のストリーミング認定作品を発表した。

今回の発表で、乃木坂46の「帰り道は遠回りしたくなる」がゴールド認定(50,000,000回以上)を獲得。

同曲は、2018年11月14日(水)に発売した22thシングルの表題曲。センターはグループ最多となる7度目となる西野七瀬が務め、グループからの卒業を発表していた西野と若月佑美にとってラスト作品となった。

認定基準(最低累計ストリーム数)
シルバー:30,000,000回以上
ゴールド:50,000,000回以上
プラチナ:100,000,000回以上
ダイヤモンド:500,000,000回以上

関連リンク

日本レコード協会「ストリーミング認定」一覧ページ

関連リンク

  • 9/29 11:45
  • Pop’n’Roll

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます