『かつや』の復刻メニュー「チキンカツとから揚げの合い盛り」を食べてみた!

 揚げ物好きのハートをピンポイントで撃ち抜く丼&定食メニューが大人気のとんかつ・カツ丼専門チェーン『かつや』では、9月24日より期間限定メニュー「チキンカツとから揚げのタルタル合い盛り」の提供をスタート。食欲を加速させる魔法の言葉“タルタル”に魅了された腹ペコピープルが、まるで吸い寄せられるかのようにお店へと馳せ参じています。

 多くのファンを失意と悲しみのどん底へと叩き落した「タルタルチキンカツ丼/定食」廃止から約2年半。から揚げをプラスしての再登場となれば、さすがに復刻第1弾「塩カツ」に続いてスルーするわけにはいかないでしょう…ということで、今回はしっかりお店で実食してまいりましたよ!

 オーダーから約3分ほどで運ばれてきた丼は、思わず「おおっ」と声が漏れてしまったほどの見事な姿。山盛りのチキンカツとから揚げ、それを覆わんとするタルタルソースの量は、明らかにメニュー写真以上のボリューム感です。

 ひと口目はお店の看板である“カツ”に敬意を表してチキンカツから…おっ、衣のサクサク感と柔らかなチキンの食感、その味わいを消さずにタルタルソースのマヨ酸味が包み込みます。何だこれ、超うめえ! タルタルソースは緩めの仕上げで、玉ねぎとゆで玉子が形を残すようにブレンドされてます。チキンカツには通常のソースがかかっていますが、タルタルソースと合わさっても“濃ゆさ”がなく、むしろお互いが持つ酸味系の味わいを引き立てながらチキンカツの美味しさにプラスされる感じです。ご飯が進む。

 これだけ美味しいなら、もう一方のから揚げも…はい、美味しい(笑)。鶏モモ肉のジューシーさと衣の食感&味わいに、タルタルソースの美味しさが加わることでチキン南蛮風のテイストになります。大きめサイズで2個入っており、食べ応えはチキンカツと同等かそれ以上。

 チキンカツの下に敷かれたキャベツの千切りはいいとして、一緒に添えられたレモンは…正直、なくても全然よかった。から揚げ、チキンカツともにタルタルソースがたっぷりかかっているので、質が違う酸味を加える意味合いが見い出せませんでした。この辺は個人差というやつでしょうかねえ。

 チキンカツとから揚げでご飯を食べ、さらにタルタルソースでもご飯が進むという心地よい美味しさの三重奏を楽しみつつ無事完食。満腹満腹、ごちそうさまでした!

 なお、「チキンカツとから揚げのタルタル合い盛り」は今回実食した「丼」の他に、おかずとご飯が別皿&とん汁(小)が付いてくる「定食」も用意されています。また、提供期間は10月28日までとなっていますが、早期の終売も充分に予想されますのでオーダーはぜひお早めにどうぞ!

 普通に食べても充分に美味しいチキンカツとから揚げに、マヨ味の酸味が立ちすぎていないことで自らが美味しいタルタルソースがブーストになるという最強の組み合わせ。ここ最近の合い盛りメニューでも、完成度の高さに関しては間違いなくトップ級でした。期間限定ではなく、改めてレギュラーメニューとして復活させてほしいところです。考えてみませんか、『かつや』さん!

●DATA

かつや「チキンカツとから揚げのタルタル合い盛り丼/定食」

期間:2021年9月24日(金)~10月28日(木)
販売:一部店舗を除く全国の『かつや』
※在庫状況により、早期終了となる場合あり
https://www.arclandservice.co.jp/katsuya/
※価格は全て税込

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/29 10:49
  • 食楽web

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます