紙おむつで監禁!北山宏光主演「ただリコ」“佐野”のむごい最後に視聴者悲鳴

拡大画像を見る

 Kis-My-Ft2・北山宏光が主演する壮絶な不貞サスペンスドラマ「ただリコ」こと「ただ離婚してないだけ」(テレビ東京系)。9月23日深夜放送の第11話では、正隆(北山)と雪映(中村ゆり)に監禁されていたが、なんとか自力で逃げ出した佐野を演じる深水元基に注目が集まったようだ。

 佐野は、正隆の不貞を強請ろうとして自宅に押し掛けたのだが、正隆ともみ合いになり階段から足を滑らせて転倒。気を失っている間に正隆と雪映に手足を拘束され、監禁生活を送るはめに。紙おむつと白いランニングだけを身に着け、どんどんやせ細っていく様子は実にリアルで「佐野を演じている深水元基の役者魂がすごい」と以前から話題になっていた。

「この日の放送で深水演じる佐野は、監禁生活から逃れることができたと思った次の瞬間、借金をしている仁科(杉本哲太)に捕まり、ガソリンをかけて燃やされてから海に投げ捨てられるという、あまりにもむごい最期を迎えたため、ネット上では悲鳴があがりました。それと同時に、『ただリコの佐野を演じた深水元基さん、監禁される役のためにおよそ17キロ減量したそう。しかも監禁されてる人がキレッキレの身体をしてたらおかしいって理由から、食事制限だけで減量したんだって。これぞ役者魂!』『「ただリコ」で深水さんのでファンになりました。10月10日スタートの新ドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系)に出演すると知ったので必ず見ます』『佐野を演じた深水さんを好きになった』『佐野の紙おむつと伸び切ったランニング姿が頭から離れないほどキョーレツだった。演じた深水さんはイケメンなのに』など、称賛の声があがっています」(女性誌記者)

「ただリコの佐野」としばらくは呼ばれそうな深水。この作品をバネに新ドラマ「真犯人フラグ」で羽ばたいてほしいものだ。

関連リンク

  • 9/29 10:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • 脱走を試みてる時にタバコをおいしそうに吸うシーンも何か凄かった。

記事の無断転載を禁じます