Sexy Zone中島健人、カメラが好きすぎるあまり見出したこだわりの撮影法

拡大画像を見る

 現在放送中の新日本製薬スキンケアブランド「パーフェクトワン フォーカス」の新CMにSexy Zoneの中島健人が出演している。中島は、昨年から「パーフェクトワン」シリーズのCMに出演しており、今回はフォトグラファー役に扮し女性モデルをグラフィック撮影して美しさを引き出していくストーリーとなっている。

「中島がSexy Zoneの中でカメラ好きなのはファンの間でも有名な話。『パーフェクトワン』の公式YouTubeチャンネルでは、9月21日にCMのメイキング映像を公開。ここで『僕、動画編集とかもするんですけど、自分が撮影している時、本当に変態みたいになっちゃうから、それはちょっと違うなと』『一応、格好つけるね、ちゃんとCM仕様にする』と笑いながらコメントしていました」(女性誌記者)

 9月14日に最終回を迎えたドラマ「彼女はキレイだった」で共演した女優の小芝風花は9月21日に出演した「めざましテレビ」(共にフジテレビ系)でこの話題が持ち上がった際「ドラマの撮影でロケに行くと、自分の写真のロケハンに出ちゃうんですよ」「自分のカメラワークに酔いしれていたんだと思う」と話した。

「2018年に出演した『バズリズム02』(日本テレビ系)では、中島が毎日“映え”を求めてスマホや一眼レフで撮影していると話題になりました。そんな彼について菊池風磨は『中島には独自の世界観がある』とコメント。昨年放送された同番組でも、中島はみずから編集してきたというドラマ仕立ての料理動画を紹介していました」(女性誌記者)

 2018年10月23日に配信された「Sponichi Annex」では中島を“カメラ王子”として記事が組まれた。

「記事によると、中島がスマホのほか、デジカメとインスタントカメラを入れたカメラバッグを持ち歩き、気分で使い分けていることに触れ、ファンクラブ会員向けのブログ用の写真も撮影。多い日には100枚以上もの写真を撮影して、その中からベストショットをアップしているとか。ここで中島は『花は一輪だけなら寄って、華々しさを演出するなら引いて撮るのが王道。でも俺的に面白いと思うのは下から見上げるカット』とこだわりの撮影法についても語っていました」(前出・女性誌記者)

 中島が撮ったメンバーの写真集が発売されたら、爆売れすること間違いなし?

(窪田史朗)

関連リンク

  • 9/29 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます