嵐・二宮和也「芸能界唯一の親友」との番組「復縁」計画!エモすぎる美形俳優との「4年愛」

拡大画像を見る

 盟友である櫻井翔と相葉雅紀のダブル結婚発表の興奮がさめやらぬなか、10月2日に嵐の二宮和也(38)がMCを務めるバラエティ番組『ニノさん』(日本テレビ系)の『秋のドリームダービーSP』が放送される。同番組には、水曜ドラマ『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』と日曜ドラマ『真犯人フラグ』の出演者が番宣も兼ねて出演するが、その中に西島秀俊(50)がいることが、大いに話題になっている。

「西島は二宮の唯一無二の親友として知られていますからね。

 西島と二宮は2017年公開の映画『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』で共演したことをキッカケに仲良くなったといいます。ただ、”西島も出演する”と聞いていたのに、実際には二宮と西島は同じ場面に映ることがなく、二宮は当時の『シューイチ』(日本テレビ系)で“詐欺に近いレベル”としていました(笑)。

 宣伝以外は撮影前のお祓いと、撮影後の打ち上げの2回しか会う機会がなかったそうですが、“こんなに仲いい人初めて”と二宮が感じるくらいの親友と呼べる間柄になったそうです」(女性誌記者)

 ちなみに、この『シューイチ』でお互いにつけたキャッチコピーは、西島は意外な二面性があることから「黒と白のラビリンス西島」、二宮は「絶対的後輩思い二宮和也」だった。

 その後2人はドラマや映画で共演する機会はなかったものの、バラエティ番組で仲のいい姿を見せてきた。

「たとえば19年5月放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)に西島が出演した際は、二人で食事をすることも珍しくなく、西島も“昨日会ってる”と語っていましたね。

 同年10月の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)で二宮が出演した際、交友関係のある芸能人に電話する企画では二宮が12歳年上の西島を“ヒデ坊”と呼んでいて、ふつうにタメ口で喋る仲の良さも見せています」(前同)

■結婚後も良き相談相手だったが“疎遠”報道が出てしまった

 その後、19年11月に二宮は元フリーアナウンサーの一般女性のAさんと結婚をしたが、これについても西島は、14年に元イベントコンパニオンの一般女性Bさんと結婚した先輩として、いろいろとアドバイスをしていたという。

「昨年1月30日号の『女性セブン』(小学館)によると、二宮は19年3月に約3億円で都内高級住宅地のマンションを購入しましたが、新居の相談相手は西島だったといいます。そしてBさんとAさんについても、同じ人前に出る仕事の経験者であることや、有名人の伴侶を持つことの楽しさやつらさという部分で誰よりも共鳴し合い、今では唯一無二の親友だといいます」(前出の女性誌記者)

 今年1月に二宮とAさんは待望の第一子に恵まれたが、これに関しても、二宮がAさんと妊娠中不安に感じたことを相談していたことを3月5日に『NEWSポストセブン』で報じている。

 こうして有効な関係を築いてきた二宮と西島だったが、近年、疎遠報道が出始めていた。

「西島は、自分の私生活が表に出ることを嫌がっていたのに『週刊文春』(文藝春秋)に“二宮が元日に結婚式を計画し、西島を招待している”と報じられ直撃取材まで行われたことから、“こんなふうに週刊誌に名前が出るのはイヤだ”と漏らしており、二宮サイドも、限られた人にしか伝えていなかったはずの妻の妊娠がメディアに漏れてしまったため、人付き合いにかなり慎重になっている、と7月20日号の『週刊女性』(主婦と生活社)が報じています」(前同)

 それだけに、今回の『ニノさん』の告知集合写真で、西島の立ち位置が二宮のすぐ隣という構図について、

《ニノさんSP西島さんと並んでるだけで嬉しくなっちゃう︎》《西島さんとまたご一緒してるの見られるなんて》《待ってました!ニノと西島さんの共演‼︎》

 と、SNSでは大いに盛り上がっていた。

 放送は10月2日。二宮と西島は「復縁」を果たしたのかーー。

関連リンク

  • 9/29 10:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます