トレエンたかし、後輩芸人が明かした“髪が生えて見えた”男気秘話に感嘆の声

拡大画像を見る

 お笑いコンビ・オズワルドの伊藤俊介が9月24日に放送された「人志松本の酒のツマミになる話」(フジテレビ系)に出演。先輩芸人であるトレンディエンジェル・たかしの意外な武勇伝を披露した。

「“実はこの人スゴイよ”って人、周りにいますか?」と、みずからネタ振りした伊藤は、吉本の先輩であるたかしの名を挙げ、コロナ禍になる以前に一緒に朝まで飲んでいた夜のエピソードを語った。

 伊藤曰く、朝5時頃にたかしのところに知り合いの女性から「今恵比寿で飲んでるけど来ない?」と連絡があり、会員制のバーへ向かったところ、伊藤も中高生の頃によく聴いていたという、あるバンドのボーカルが女性を数名侍らせる形でバーの奥に陣取っていたのだという。

 伊藤はボーカルに対し「吉本で芸人やってます」と挨拶。すると、飲みが進んでんでいくうちに件のボーカルは「おもしろいことやってよ」と言いだしたのだという。

「伊藤さんは、こうした状況でスベって『つまんねーな』と言われるのは慣れていたと明かしつつ、『たかしさんの顔もあるし、僕が何かやるのも違う』と、その場で芸をやることに躊躇していたようです。するとボーカリストは『たかしさんが連れてきた後輩、マジしょーもないっすね』と暴言を吐いたのだとか」(お笑いライター)

 すると、後輩を馬鹿にされたたかしはスイッチが入り、「そうすかね、てか全然飲んでないですね、飲み比べしましょうよ」と、ボーカルに対しテキーラショット対決を挑んだのだという。

 伊藤は「世の中の人、全然知らないと思うんですけど、たかしさん人間で一番酒強い」と明かすと、出演者一同大爆笑に。

 テキーラ対決の結果は、「十何杯くらい飲んで、たかしさん全然余裕。むこうは完全に潰れちゃって」と明かした伊藤。最後のテキーラを飲んだたかしは、グラスを置くと「おい、くそつまんねえから帰るぞ」と、伊藤たちを連れて帰ってくれたのだという。

「たかしさんの見た目からは想像できない意外な男気エピソードに、出演者らは『かっこいい!』と声を上げていました」(前出・お笑いライター)

 伊藤はその時のたかしについて、「正直めちゃくちゃ髪生えてた」と独特な表現で称賛し、「店の外出たらもうハゲてましたけど」と続けて笑いを誘った。

 視聴者からも「後輩のために失礼なミュージシャンを打ち負かすなんてカッコ良すぎる」「ただのアイドルオタクじゃなかったね、たかし」「人は見た目じゃわからないんだね」と、たかしの行動を賞賛する声が挙がっている。

 たかしが後輩から慕われる要因は、こんな知られざる男気エピソードに隠されているのかも知れない。

(石見剣)

関連リンク

  • 9/29 9:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます