「ユニクロ最新コラボ」絶対に買い逃してはいけない傑作アイテム3選

拡大画像を見る

―[メンズファッションバイヤーMB]―

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第346回目をよろしくお願いします。

◆「ユニクロ×セオリー」コラボはジェンダーレスを提案

 10月1日発売予定の「ユニクロ×セオリー」コラボ。例年はメンズのみの展開も多いのですが、なぜか今年は逆にレディスのみ。

 どちらかというとメンズのイメージがあるブランドなのになあ……と思いきや、実はこれ、ジェンダーレスとして提案するユニクロの新しい試み。

 便宜上、レディスページで展開されていますが、実はコートなどもメンズレディスどちらも使えるように前合わせが左右どちらでも可能になっていたり、明確にジェンダーレスを打ち出しています。

 高級ブランドセオリーのエッセンスがユニクロ価格で手に入るこの企画。今回は「メンズも使えるマストバイ3選」をお教えしましょう。

◆★本家セオリーにあってもおかしくないほど高品質
・ストレッチシャツジャケット 4990円

・ストレッチパンツ 3990円

 本家セオリーで展開されていてもおかしくない上質な印象のセットアップ。

「セオリー」というブランドの立ち位置がちょっと把握しにくいかもしれませんが……「USメイドのハイブランド」です。バッグで有名なCOACH/コーチや若年層に人気のMichael Kors/マイケルコースなどと同じ括りとして語られることも多いでしょう。

 ただし、内外価格差が激しく、韓国ではグッチやフェンディなどといったヨーロッパメイドのハイブランド並みの高価格なので扱いとしてはトップクラスの高級品。

 国によって若干の違いはあるものの、概ねヨーロッパほどでないUSメイドの中価格帯ブランドといえるでしょう。ちなみにセオリーはユニクロ傘下なので「コラボ」といっても内製コラボではあります。

◆機能面も見た目の美しさも言うことなし

 さて、そんなセオリーですが、この手のストレッチ素材を使ったセットアップは本家でもよく見かけます。

 NYブランドらしく合理性とシンプルデザインが特徴のセオリーですが、まさにこの機能的なシャツとスラックスのセットは得意分野。

 ビヨンビヨンと伸びるストレッチ素材、着脱しやすいスナップボタン、裾を絞るドローコードやポケットなどアウター感覚でも使える、スラックスはちゃんとドレスな雰囲気だけど、シワにならずにイージーケア……機能面でも見た目の美しさでも言うことありません。

◆トレンド感のあるリラックスシルエット

「機能性」だけ追いかけて野暮ったい雰囲気になったり、安っぽい風合いだったり、またトレンド感のないデザインになったりしているアイテムは最近、案外多いですが、今回のコラボは「トレンド性をしっかりと意識している高級機能服」を展開、セオリーはいい仕事してます。

 ジャケットセットアップが「仕事着風でちょっと……」と思う人はこのシャツセットアップがおすすめ。

 シンプルですが、リラックスシルエットにトレンド感があり、またボタンデザインなど細かいところで差別化ができています。素材も上質で大人が着るに値する作り。値段以上の満足度があります。

 レディスカテゴリにあるのに違和感を覚えるほど、メンズライクなデザイン。ぜひ手にとってみてください。

◆★スウェットと侮るなかれ! 高級感あるプルオーバー
・ウルトラストレッチドライスウェットプルオーバー(長袖)2990円

 こちらはユニクロで展開されているドライストレッチ素材のアイテム。この素材未体験の方はぜひ一度試してみてください。

 昨年から導入された新しい素材ですが、本当に便利です。洗ってもシワがまったく残らずイージーケア、着用感はとても軽く快適。膨らみのある素材なので体型を拾わずスタイルもよく見える。

◆まるで高級ニットのような光沢感

「スウェット」という名前だけに普通の裏毛素材などを連想されている方も多いでしょうが、見た目の印象はまったくスウェット感ありません。

 高級ニットのような光沢感がありながら、スウェットの着心地のよさを実現しているアイテム。

 最近、多くのブランドで採用されているいわゆる素材ではありますが、ユニクロのものは一層軽く楽チン。

◆ブランド品のようなデザインアクセント

 今回のコラボではシルエットが一新されており、オーバー気味のトレンドライクなものとなっています。レディスカテゴリですが、メンズとしても問題なく着用できるのでおすすめ。

 また、サイドにZIPがついていて、裾の締め付けを緩和できる機能もあります。

 しかも、これがアシンメトリーに片側のみZIPをつけており、ブランド品のようなデザインアクセントに。素材といいシルエットといいデザインといい、これを着ていてユニクロと思われることはないでしょう。

 以上、セオリーユニクロコラボ品のマストバイ3つでした。ぜひ取り入れてみてください!

―[メンズファッションバイヤーMB]―

【MB】
ファッションバイヤー。最新刊『最速でおしゃれに見せる方法 』『最速でおしゃれに見せる方法』『幸服論――人生は服で簡単に変えられる』ほか関連書籍が累計100万部を突破。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」、ユーチューブ「MBチャンネル」も話題に。年間の被服費は1000万円超! (Twitterアカウント:@MBKnowerMag)

関連リンク

  • 9/29 8:54
  • 日刊SPA!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます