これまで5冊「筋肉見たい」佐藤健は2位!「写真集が見たいイケメン」トップ3【ランキング】

拡大画像を見る

 自身の誕生日である9月16日、今年俳優活動10周年を迎えた横浜流星がメモリアル写真集『流跡』とパーソナルブック『流々自適』(ともにKADOKAWA)を発売した。『流跡』『流々自適』も、25歳になって色気が増した横浜の魅力を堪能することができる内容だ。こうした写真集は、ファンにとってはうれしいもの。そこで今回は10~30代の女性100人に「写真集がほしいイケメン」についてアンケート。ここではトップ3を紹介しよう。

 第3位は、中村倫也。

 中村はさまざまな役柄をこなすことから、カメレオン俳優と呼ばれることが多いが、本人はカメレオン以上の擬態をするミミックオクトパスになぞらえて、“ミミックオクトパス俳優”を自称している。中村は、2018年に15種類の役柄になりきった中村の写真や、結婚観などを語ったロングインタビューも収録された人生初の写真集『中村倫也 最初の本「童詩」』(ワニブックス)をリリース。中村は『童詩』について、「アーティストでいうならベストアルバムのようなもの。ファースト・ベストアルバムですね」と語っていた。

 中村を選んだ人からは、「シャワーを浴びているカットが見たい。カメラ目線でお願いします!」(41歳/女性/総務・人事・事務)、「あどけない表情やオフショットが見たい」(26歳/女性/学生・フリーター)、「自然体もいいけど、Sっぽい表情が見たい」(23歳/女性/主婦)などの要望が挙がった。

■「際どいカットでドキドキしたい」

 第2位は、佐藤健。

 佐藤は2016年に俳優生活10周年を記念した写真集『X(ten)』(ワニブックス)など、これまで5冊の写真集を出している。写真集ではないが、2021年の佐藤のカレンダーは現在ともに新事務所で活動している神木隆之介が撮影、そのメイキング風景をYouTubeで公開したことも話題になった。

 佐藤を選んだ人からは、「筋肉とか、セクシーショットが見たい」(34歳/女性)、「ゲームやってるような姿、なにげないショット」(45歳/女性)、「真正面や斜め下からのシャワーシーン。とにかく美しい写真を見たい」(23歳/女性/営業・販売)などのリクエストがあった。

 そして第1位は、吉沢亮。

 主演大河ドラマ『青天を衝け』(NHK)がいよいよ佳境の吉沢。渋沢栄一の生涯を描いたドラマで、9月26日からは明治編がスタートした。幕末から明治時代までを描く同作で吉沢は、ちょんまげ姿からモダン風の衣装までさまざまな姿を披露している。吉沢は2019年に写真集『Departure』で、憧れの都市だというパリやロンドンなどでのカットが収録されている。

 吉沢には「いろんなコスプレ(王子様系)をしてほしい」(35歳/女性/公務員)、「素を感じられる部屋着のようなリラックスした雰囲気のもの。猫と触れ合っている写真とか」(32歳/女性/総務・人事・事務)、「とにかくイケメンなのでちょっと際どいセクシーなカットを見てドキドキしたい」(25歳/女性/学生・フリーター)、「実際の私生活に近い姿や、上半身裸のカットを見てみたいです」(22歳/女性)など、さまざまな声が見られた。

 ちなみに第4位には、新田真剣佑と中川大志が同率でランクイン。あなたが写真集を見たいイケメンは入っていただろうか。

 

関連リンク

  • 9/29 8:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます