気まずいな...「職場恋愛」で破局したときの大人の対応3選

拡大画像を見る


好きな人と同じ職場で仕事ができるのは、いつも会っているような気持ちになって、ドキドキが増していきますよね。

ところが、職場恋愛がうまくいかないときでも、顔を合わせなければなりません。そして、別れてしまったときは、顔を合わせたくないな......と思ってしまうでしょう。
もし職場恋愛がうまくいかなくて破局してしまっても、大人の対応を取れるかはとても重要なポイントです。
ちょっとした心がけで簡単にできる、大人の対応をご紹介します。


ビジネスパートナーとして一緒に頑張る

ビジネスパートナーとして一緒に頑張る意識を持つと、気まずい気持ちを解消しやすいです。
2人の私情でギスギスしてしまっては、周りの人にも悪い雰囲気を伝染させてしまいますよね。
破局したばかりの頃は、仕事するのも、同じ職場にいるのも嫌になってしまいますが、ビジネスパートナーとして元カレのことを見ることができると、周りも一目置く存在になれるでしょう。
お互いのことが分かっている元恋人だからこそ、仕事が円滑に回ることもあります。無視したり、わざと避けるような行動は、大人げないと見られやすいので、避けた方がよいですね。


別れた雰囲気を周りに出さない

破局した後に、別れた雰囲絶対に隠せる!という完璧な人はいませんし、絶対に周りにばれてはいけないと無理をする必要はありません。
しかし、別れた雰囲気を周りに出さないことも、大人の対応です。
モヤモヤした気持ちを表情に出してしまったり、「私は悪くない」など、自分に対して矢印が向いてしまうと、周りも気を遣ってしまいます。
別れた後の雰囲気が悪くなってしまうと、「あの子は恋愛をこじらせるから......」と、悪い評判が立ってしまうことも。


お互いに干渉しない

職場恋愛だと、元カレが新しい恋愛に歩み始めたことも、目にすることになります。「どんな子と付き合っているんだろう」「私と何が違うんだろう」と、干渉してしまうのはNG。
未練があることが職場にばれてしまうと、からかわれたりしてマイナスな状況を作ってしまいます。次の恋愛に影響が出ることはしたくないですよね。
職場恋愛でも干渉しないで、お互いの道を進んでいこうと前向きになると、精神的に大人の女性として、魅力的に感じる男性が表れるでしょう。


職場恋愛だからこそ大人の対応が大切

職場恋愛は、いつもの恋愛とは気にするところが違ったり、見なくていいところを見なくてはいけないなど、乗り越えなければいけないハードルはたくさんあります。
しかし、大人の対応ができるだけで、「この子のことが気になるな......」と、新しい出会いにつながることも。職場恋愛で破局したときは本当に辛いですが、辛い経験が次の恋愛につながります。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/29 8:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます