櫻井翔&相葉雅紀「結婚」で急加速!「沖縄離島移住再浮上」の大野智、「井上真央との熱愛過去」の松本潤は?「嵐の結婚ラッシュ」!!

拡大画像を見る

 嵐の櫻井翔(39)と相葉雅紀(38)が9月28日、公式ファンクラブサイトを通してそれぞれ一般女性と結婚したことを発表した。

 結婚相手については発表されてはいないが、櫻井には約20年にわたってついたり離れたりを繰り返してきた慶応大学時代の同級生のAさん、相葉には約10年にわたって交際してきたBさんの存在が報じられていた。

 ジャニーズ史上初となるダブル結婚発表に、SNSには「相葉ちゃん翔くん結婚おめでとうございます 今後も変わらず応援させていただきます」「今までたくさんの幸せを与えてもらった! 幸せになってほしいと切に願います! ご結婚おめでとう」といった祝福の声が多数寄せられている。

「櫻井さんと相葉さんが結婚を発表したことで、大野智さん(40)のゴールインも加速するかもしれません。今年に入って新恋人報道がありましたし、2度も週刊誌にデートを撮られていますからね」(芸能プロ関係者)

 4月20日発売の『女性自身』(光文社)では、大野が新恋人を伴って京都旅行を楽しんでいたことが報じられた。8月31日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)には、大野が30代前半の新木優子似の女性と、大野と同世代ほどの男性とともに千葉県のマザー牧場を訪れる姿が掲載されている。

「活動休止に入ってから2回も撮られるというのは、ちょっとハイペース過ぎるのではないでしょうか。しかも、京都旅行はジャニーズ事務所とも友好的な関係にある『女性自身』が報じている。ジャニーズサイドも“絶対に報じないでほしい”という感じでもなかったと言われています。

 また、大野さん自身もコロナ禍といえ、観光都市・京都の人通りの多いエリアで女性を伴って歩いていた。多くの観光客が訪れるマザー牧場も同様で、大野さんは芸能活動をすべて休止していることもあり、“もう撮られてもかまわない”という思いなのかもしれません。

 ジャニーズ事務所も、今年に入ってからの大野さんの振る舞いはコントロールすることができず、頭を抱えているとも聞こえてきています。だからこそ、ジャニーズサイドも、大野が女性とのツーショットが報じられても“仕方がない”と考えているのかもしれません」(前同)

■大野智の「沖縄離島リゾート計画」が本格始動で……

 マザー牧場デートを報じた『週刊女性』に掲載された大野の腕はしっかりと日に焼けており、マスクからは長いアゴヒゲも覗いている。

「とてもジャニーズアイドルとは思えないビジュアルです。嵐として活動していた時期には“アイドルらしく”いるよう努めていたのかもしれませんが、大野さんの興味はすでに芸能界から離れているとも言われています。女性関係が表に出ることも外見も気にしなくなっているのではないでしょうか。

 大野さんについては、以前から報じられていた沖縄県南部の離島での“リゾート計画”が来年にも本格的に動き出すとも言われていますからね」(前出の芸能プロ関係者)

 嵐の活動休止後、大野は奥菜腕部の離島に移住するという報道もあった。しかし、コロナのせいでいまだに移住はできておらず、外出は近所で犬を散歩する程度だという。

「コロナが少し落ち着いたタイミング、来年にも沖縄の離島に大野さんの会社名義で購入していた1200坪の土地の開発を再開させると言われています。会社の登記簿にはペンション経営などの記載があるようですが、釣りの店をオープンするという話も持ち上がっているようです。

 そして今、日本ではコロナが落ち着きつつあり、9月30日には全国的に、緊急事態宣言とまん延防止等重点措置が解除されます。いよいよ大野さんの計画も本格的に動き出すのでしょうね」(前同)

 大野にはかつて6年にわたって交際していたシングルマザーの女性Cさんがおり、Cさんとともに離島に移住する計画もあったとされる。

「ただ、Cさんとは2019年1月の活動休止発表会見前には破局を迎えていたということですよね。また、今年に入ってからCさん周辺から大野さんのプライベート画像や動画が流出するという騒動もありました。Cさんとの関係はすでに完全に切れているでしょう。

 今後の大野さんのリゾート計画は、京都とマザー牧場でのデートが報じられた新木優子似の新恋人とともに――と考えているのではないでしょうか。まだ移住の段階ではないでしょうが、開発が始まれば離島に長期滞在する可能性は高い。そこから結婚に至るのは自然な流れでしょうね」(同)

■来年にも「嵐の5分の4」が既婚者に!?

 大野が結婚に至れば、2019年11月に元フリーアナウンサーの女性と結婚し、今年3月に第1子の女児が誕生している二宮和也(38)、そしてこのたび結婚を発表した櫻井、相葉と、松本潤(38)を除く4人のメンバーが既婚者になる。

 松本については、2005年放送のドラマ『花より男子』(TBS系)で共演して以来、女優の井上真央(34)との親密な関係が当時から現在に至るまでたびたび報じられてきた。

「今年1月の井上さんの誕生日前後に2人の結婚報道が熱を帯びたことも記憶に新しいですが、2人交際に関しては新たな情報は出てきていません。また、松本さんの早期の結婚は現実的ではない。彼のスケジュールは2023年末まではビッシリと埋まっているでしょうからね」(前出の芸能プロ関係者)

 松本の主演映画『99.9―刑事専門弁護士-THE MOVIE』の公開が12月に控えている。また、来年1月クールには主演ドラマ『となりのチカラ』(テレビ朝日系)がスタートすることが明らかになった。

 さらに、2023年からはNHK大河ドラマ『どうする家康』でも主演を務めることが発表されていて、来年の早い時期に撮影が始まるとも報じられている。

「9月上旬には松本さんが、ONE OK ROCKのTakaさん(33)らとともにNY滞在を楽しんでいたという情報がSNSを賑わせました。ただ、女性関係の話は出てきていない。嵐の中でも最もプロ意識が高いと称される松本さんだからこそ、女性の情報が出てこないのかもしれませんが、リアルな部分は見えてきません。

 一方、松本さんと同じくいまだ独身の大野さんのゴールインは、新恋人との親密報道、芸能活動復帰が全く見えない現在の“完全フリー”状態、そして来年からの沖縄離島長期滞在話から考えると、十分にあり得るでしょう。メンバーのうち5分の4が来年にも既婚者になる可能性はかなりありそうです」(前同)

 活動休止から9か月――嵐の周辺は再び騒々しいことになっていきそうだ。

関連リンク

  • 9/29 7:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます