メッシが移籍後初ゴール! PSG、ホームでマンCに完封勝利

拡大画像を見る

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループA第2節が28日に行われ、パリ・サンジェルマン(フランス)とマンチェスター・C(イングランド)が対戦。グループステージで昨シーズンの準決勝カードが実現した。

 パリは引き分けた前節クラブ・ブルージュ戦と同様リオネル・メッシ、キリアン・エンバペ、ネイマールの3トップがスタメンに名を連ねた。なお、今大会初めてジャンルイジ・ドンナルンマがゴールマウスを守る。

 一方のマンチェスター・Cは前節ライプツィヒ戦を6-3で勝利。3失点を喫したものの、圧倒的な攻撃力を見せた。直近のチェルシー戦のスターティングメンバーからはラヒーム・スターリングとリヤド・マフレズの2人が変わって入り大一番を迎える。

 先制したのはホームのパリ。8分、エンバペのクロスはネイマールに合わずファーに抜けると、最後はイドリッサ・ゲイェが右足でゴール右隅に突き刺して堂々と先制点を挙げた。

 マンチェスター・Cは26分、ケヴィン・デ・ブライネがアウトサイドにかけた絶妙なクロスからスターリングがドンピシャのヘディングシュート。ボールはクロスバーに嫌われると、こぼれ球に詰めていたベルナルド・シルヴァのシュートもバーに弾かれた。その後も立て続けにシュートチャンスを迎えるマンチェスター・Cだが、GKの壁を超えることができない。

 パリは38分、エンバペが左サイドをドリブルでかけあがると3対3のビッグチャンスに。中央に折り返すとアンデル・エレーラがダイレクトでゴールを狙うが、GKエデルソンが好セーブを見せて窮地を救う。

 1点ビハインドで後半を迎えたマンチェスター・C。ボール保持の時間を増やすと、55分にスルーパスに反応したデ・ブライネが右サイドからファーへのシュートを放つがGKドンナルンマが足でセーブ。攻撃の機会を増やすが同点に追いつくことはできない。

 パリは65分、ネイマールが右サイドを勢いよく駆け上がりエリア内に侵入する。マンチェスター・Cはカイル・ウォーカーのプレッシャーが効き枠内シュートを打たせない。

 するとパリは74分、メッシが試合を動かす。メッシが右サイドから中央にドリブルで侵入すると、エンバペとのワンツーを経てダイレクトで左足一閃。見事にゴール左に突き刺して移籍後初ゴールを決めた。

 試合はそのまま終了し、ホームのパリ・サンジェルマンがマンチェスター・Cの攻撃を防いで2-0で完封勝利を収めた。パリは次節ライプツィヒと、マンチェスター・Cはグラブ・ブルージュと対戦する。

【スコア】
パリ・サンジェルマン 2-0 マンチェスター・C

【得点者】
1-0 8分 イドリッサ・ゲイェ(パリ・サンジェルマン)
2-0 74分 リオネル・メッシ(パリ・サンジェルマン)


【動画】メッシ、PSG移籍後初ゴールは圧巻ミドル


関連リンク

  • 9/29 5:55
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます