片寄涼太 初著書に「ちょっぴりお恥ずかしい内容も」

拡大画像を見る

 GENERATIONS・片寄涼太(27)が初著書「ラウンドトリップ 往復書簡」(新潮社)を10月29日に発売することが29日、分かった。グループの代表曲「涙」、「PIERROT」を始め、EXILE TRIBEの楽曲を多数手掛ける作詞家・小竹正人氏との、互いに宛てた書簡集。コロナ禍による“会えない日常”をきっかけに昨夏始まったネット連載の書籍化で、撮り下ろしのグラビアも収録する。

 執筆業に初挑戦となった片寄は、「ちょっぴりお恥ずかしい内容もあります」と紹介。「ひとつひとつがそこまで長くないので、比較的読みやすいのではないでしょうか。信頼する方にだけ見せることのできる素顔に近い部分を、そっとのぞき見していただけたらと思います」と己をさらけ出していた。

関連リンク

  • 9/29 5:00
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます