休憩も必要ですよ!4項目で分かる「あなたのメンタルが弱ってる度」チェック

現代社会を生きる私たちは、知らず知らずのうちにストレスが溜まっています。
「自分は大丈夫」と思っていても、実はメンタルが弱っているかもしれません。

今回は、4項目でわかる「あなたのメンタルが弱っている度」チェックをご紹介します!

(1)朝布団から起きたくない



メンタルが弱っている人は、一つ一つの行動が億劫になります。
まず朝起きた時、布団から起きたくありません。

「起きてしまうとまた1日が始まる」という気持ちが強く、思わず現実逃避をしてしまいます。
ただ単に朝が弱いからではなく、ストレスが溜まっている可能性が高いです。

(2)職場に着いても仕事に身が入らない



「仕事に行きたくない」と思っても、いざ職場に着けば仕事モードに入れる人が多いです。
しかし、ストレスが溜まっている人は、職場に着いても仕事に身が入りません。

仕事中もあさっての方向に気持ちがいってしまい、ミスが立て続けに起きてしまいます。

(3)部屋が汚い



メンタルが弱っている人は、家では何もしたくありません。
たとえ部屋が汚れていようとも、気にせずボーッと過ごしてしまいます。

「部屋の汚れは心の汚れ」という言葉があるように、部屋が散らかっている人は心に余裕がない可能性が高いです。

(4)誰にも会わずひたすら寝ていたい



人は、メンタルが弱っている自分を誰にも見られたくないと思います。
そのため、休日は誰にも会わずにひたすら寝ていたいのです。

誰にも会わずに一人ですごす時間が増えると、余計にストレスが溜まりマイナス思考に陥ってしまいます。


メンタルが弱っている時、真面目な人ほど弱音を吐けずギリギリまで我慢するパターンが多いです。
我慢し続けると、体が動けず働けなくなったり、普通の思考ができなくなったりして、生活に支障が出てしまいます。

もし一つでも当てはまっている場合は、意識的にリラックスタイムを作るようにしましょう。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/28 21:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます