嫌な予感…ヤバ美には普通に接するA男に対して、私は「ヤバ美のことがどうでもいいからだ」と信じようとするも…?!【本当にいた!ヤバイ女の話】<Vol.30>

SNSで話題!一番の敵は、いつでも一番そばにいる!?
「@palulu_diary」さんの「本当にいた!ヤバイ女の話」<Vol.30>を紹介します。


恋に仕事に勉強に、一緒に楽しい時間をすごしている身近なあの子、本当に友達と言えますか?
前回、A男君のよそよそしさに、不安を感じているぱるるさん…。

さらに、以前と変わらない様子でヤバ美と一緒にいる彼を見たぱるるさんは…?

ぱるるさん限界!




どうでもいい女…?




A男君との亀裂が…




 

ヤバ美の思うツボ…




ヤバ美を「どうでもいい女」として扱っているとはわかっていても、A男君の様子にまだ不安が晴れないぱるるさん。
そんな状況が続き、A男君との関係にも亀裂がうまれてしまい…。

今回は「嫌な予感…ヤバ美には普通に接するA男に対して、私は「ヤバ美のことがどうでもいいからだ」と信じようとするも…?!【本当にいた!ヤバイ女の話】<Vol.30>」をご紹介いたしました!

次回、A男君が完全病みモード!?一体彼に何があったのか!


毎日1日1話更新中♪
次回の配信もお楽しみに!

(恋愛jp編集部)(イラスト/@palulu_diary)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/28 21:00
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます