キャッシュレス時代にも持ち歩きたい6ミリのレザー財布!「ものを入れても変わらない薄さ」がコンセプト

拡大画像を見る

コロナ禍でますます進むキャッシュレス化ですが、店舗によっても導入がまちまちであったり、完全にキャッシュレスは心細いもの。マネークリップを使用していても、小銭の所在に困った…という方は多いのではないでしょうか。

そんな方にオススメしたいアイテム「6ミリのレザー財布」が、クラウドファンディング『TANZAKU』でプロジェクト中です。

6ミリの薄財布『tenuis3-Leather-TL』は10数年の海外旅行経験と帆布製品職人としての特徴を合わせ、帆布製品の設計・製作をしているブランド「SOLA HANPU」が手がけているもの。

「ものを入れても変わらない薄さ」をコンセプトに、カードやコインを入れても薄さを保つことができる財布をデザインしています。

近年、薄型設計の財布はよく見かけるようになりました。しかし、薄型財布でよくあるのが「財布自体は薄いけど、実際にお札、コイン、カードを入れると厚くなってしまう」ということです。財布自体の薄さはもちろん大事ですが「ものを入れても薄さを保てること」も同じくらい大事なことだと考えています。(「TANZAKU」より)

確かに、せっかく薄いお財布を買っても結果パンパンに…というのは、あるある。『tenuis3-Leather-TL』は極限まで薄い素材を採用しながら、手触りや軽量性、耐久性にもこだわり。

コインポケットには「ディバイダー(仕切り)」を設置。コインを入れて持ち運んでも、一箇所に偏りにくく、厚みが分散されるのが特長とのこと。これはアイデア!

デザインもシンプルで男女問わず使えるほか、カラーバリエーションも8色と豊富。薄財布デビューを狙っていた方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか! クラウドファンディング終了は2021年10月11日0時。終了しているリターンもちらほらあるので、チェックはお早めに。

『tenuis3-Leather-TL』 | TANZAKU
https://tan-zaku.com/campaign/66/tenuis3-leather-tl

関連リンク

  • 9/28 21:30
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます