彼女としてはいいけど...「結婚相手としてはNG」な女性の特徴って?

拡大画像を見る


彼氏が途切れずにいる女性でも、結婚までなかなか行きつかないとなると、どうして結婚できないんだろう......と、疑問に思ってしまうこともあるでしょう。
女性目線では何とも思わないことでも、男性目線ではしっかり吟味されているのが、「結婚相手として相応しいか」ということ。
彼女としてはいいけれど、結婚相手としてはちょっと.......と思われやすい女性の特徴に迫ります。


浪費癖のある女性

どんなに普段きれいな身なりをしていても、ブランド物で固めていたり、友達と頻繁にランチに行くなど、浪費を匂わせる女性は、結婚相手としては難アリと判断する男性がほとんどです。
どんなに高給取りの男性でも、浪費癖があることによって「どれだけ稼いだら足りるんだろう」と、男性は不安になってしまうことばかり。
外で遊んでばかりでは、結婚してからも同じ行動をするのかと思い、結婚相手としては見ない傾向があります。


何かにつけて干渉してくる女性

彼の浮気を疑ったり、興味本位で彼の私物をこっそり見てしまった経験がある人もいるでしょう。気持ちを落ちつけたくてこっそり見てしまっても、モヤモヤが残ることが多く、スッキリしないことがほとんど。
もし彼に自分の私物を勝手に物色されたら、とても嫌な気持ちになってしまいますよね。
特に男性は行動などを干渉されることを極端に嫌うので、私生活まで干渉してくると、結婚したら息苦しくなりそう......と、結婚相手として見なくなってしまうこともあります。


すぐに疑ってくる女性

恋人同士なら、多少疑われても「今日だけ我慢するか」と、妥協できる人もいるのは確か。しかし、信用してもらえない人と人生をともに過ごすとなると、かなりのストレスがかかることも。
男性不審になってしまい、「彼が浮気をしているんじゃないか」と、疑ってしまう気持ちもよくわかります。
ただし、彼の怪しい行動がすべて浮気に繋がっているかというと、そうではありません。
彼を疑いすぎて破局してしまったカップルは意外と多いので、もし不安なら彼と「話し合う」姿勢で事実を聞いてみるのがよいでしょう。
疑われるくらいなら、もっと信用してくれる女性のところに行こうと、本当に浮気をしてしまうこともあります。


結婚相手として見てもらうポイントを抑えよう

結婚相手としてみてもらうには、男性の行動を押さえつけずに、頼ったり、信用することが大切です。
とてもシンプルなことですが、これから人生を共にしていくパートナーとして、とても重要なポイントになってきます。
見ためをきれいにして彼を虜にする方法もありますが、一緒にいて心地よい女性になrことが、結婚相手としてもてもらえる第一歩と言えそうです。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/28 20:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます