入店したびっくりドンキーの店内が? 「実家のような安心感」「見ているだけで眠れそう」

拡大画像を見る

ハンバーグレストランの『びっくりドンキー』。

実は、第1号店は岩手県盛岡市にある『ハンバーグレストラン ベル大通店』というお店だと知っていましたか。

同店を訪れた、なめらかな抱擁(@inunoinori)さんが見た、独特な店内がこちらです。

た、ただいま…!

畳の広い和室に、障子…。実家に戻ってきたような感覚で食事ができることでしょう。

食べ終わったらそのままテレビでもつけて、ダラダラしたくなりますね!

なめらかな抱擁さんが見た光景に、「実家のような安心感」「見ているだけで、安心感で眠くなりそうです」といった声が上がりました。

開店当初、お店には次のような言葉が掲げられていたといいます。

1968年12月、岩手県盛岡市に誕生したハンバーガーとサラダの店「べる」。

13坪の、そのこぢんまりとしたお店には、

「小さな店であることを恥じることはないよ。その小さなあなたの店に人の心の美しさを一杯に満たそうよ」という言葉が掲げられていました。

この小さな店こそが、びっくりドンキーの原点です。

びっくりドンキー公式サイト ーより引用

客の一人ひとりに寄り添おうとする姿勢を、今でも貫いているのが分かりますね!

[文・構成/grape編集部]

出典 @inunoinoriびっくりドンキー

関連リンク

  • 9/28 19:09
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます