キャサリン妃のZARAコーデが「プチプラに見えなさすぎる」と定評ある3つの理由

拡大画像を見る

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/248334/ )

世界中の人々を魅了してやまないキャサリン妃のファッション。

ときにはZARAのようなファストファッションもコーディネートに取り入れ、その親しみやすさも魅力の一つです。

プチプラアイテムだってエレガントに着こなしてしまうコーディネート術はぜひお手本にしたいもの。そこで今回は、キャサリン妃のZARAコーデをご紹介します。

プチプラを買うとき・着るときの参考にしちゃいましょう!

 

1・色彩コントラストを華やかにつけているから【ZARA黒スキニー】

View this post on Instagram

( https://www.instagram.com/p/B9XBC5Vlww2/?utm_source=ig_embed&utm_campaign=loading )

A post shared by Duke and Duchess of Cambridge (@dukeandduchessofcambridge)( https://www.instagram.com/p/B9XBC5Vlww2/?utm_source=ig_embed&utm_campaign=loading )

2020年3月、アイルランド公式訪問中に伝統スポーツのハーリングに挑戦されたキャサリン妃。

この日のファッションは、運動しやすいパンツ×スニーカーのカジュアルスタイルです。

ブラックのスキニーパンツはZARAで、スニーカーはNew Balanceです。どちらも私たちにも馴染みのあるブランドですよね。ついつい親しみが湧いてしまいます。

シンプルなボトムスに合わせたトップスは、コーラルカラーが美しく映えるカシミア混のウールニット。

パッと明るいカラーのニットが、重たくなりがちな黒パンツコーデを華やかに彩っています。

ニットのケーブル編みデザインがクラシックで、スポーティーなスタイルもどこかトラッドで上品な印象に。

スニーカーはブラックを選ばれ、パンツと繋げてすっきりと仕上げられています。

そして、New Balanceの「N」のマークはピンク!ニットのカラーとリンクさせたのでしょう。

真っ黒なスニーカーよりも軽さが出て、全体の統一感もありますよね。さすがのコーディネート術です!

ZARAのパンツはアイルランドツアー中に着回しされていて、前日の着こなしがこちらです。

View this post on Instagram

( https://www.instagram.com/p/B9YjeoKFGH4/?utm_source=ig_embed&utm_campaign=loading )

A post shared by Duke and Duchess of Cambridge (@dukeandduchessofcambridge)( https://www.instagram.com/p/B9YjeoKFGH4/?utm_source=ig_embed&utm_campaign=loading )

ニットコーデとはまた全く印象の異なる着こなしをされていますね。

ブラックのスキニーパンツはキャサリン妃のコーデで頻繁に登場するアイテムです。

着回し力が高いので、キャサリン妃に倣って一本は持っておきたい!

 

2・小物はリュクスにミックスしているから【ZARAレオパ-ドスカート】

View this post on Instagram

( https://www.instagram.com/p/B83KS-lF5Lq/?utm_source=ig_embed&utm_campaign=loading )

A post shared by Duke and Duchess of Cambridge (@dukeandduchessofcambridge)( https://www.instagram.com/p/B83KS-lF5Lq/?utm_source=ig_embed&utm_campaign=loading )

2020年1月、ウェールズの首都カーディフにあるチルドレンズ・センターを訪問されたキャサリン妃。

この日は、キャサリン妃には珍しいレオパード柄のスカートをお召しになりました。

プリーツの揺れと生地のツヤ感が美しいこのスカートも、なんとZARA。

しかもセールで日本円にして1,500円弱まで値下がりした驚きのお手頃アイテム。キャサリン妃がお召しになった後は、その効果もあって即完売してしまったようです。

主役のスカート以外はブラックでまとめたスタイルでシックな雰囲気です。トップスもコンパクトなタートルニットでさすがの引き算コーデ!

派手になりがちなレオパード柄もプリーツを選ばれたことで落ち着いた印象に。

ラルフローレンのロングブーツがプチプラのスカートを格上げ。プチプラMIXのコーデの参考にしたいですね。

ちなみに、この日のアウターは「Massimo Dutti」のロングコートでした。

View this post on Instagram

( https://www.instagram.com/p/B7oaVEHF5P0/?utm_source=ig_embed&utm_campaign=loading )

A post shared by Duke and Duchess of Cambridge (@dukeandduchessofcambridge)( https://www.instagram.com/p/B7oaVEHF5P0/?utm_source=ig_embed&utm_campaign=loading )

キャメルが素敵ですね。

「Massimo Dutti」は、ZARAのアッパーブランドで、シンプルで上品なアイテムが多く、日本未上陸ながら注目度の高いブランド。

キャサリン妃が着用されたコートは£349(約5万円)で、ウールカシミアのロングコートとしては私たちにも手の届くお値段ですよね。

もっと高価なコートをお召しになっているのかと思ったら・・・さすがの着こなしです。

 

3・華やか色には超定番アイテムを合わせるから【ZARA赤ニットワンピ】

View this post on Instagram

( https://www.instagram.com/p/B8KDAa4Fc7j/?utm_source=ig_embed&utm_campaign=loading )

A post shared by Duke and Duchess of Cambridge (@dukeandduchessofcambridge)( https://www.instagram.com/p/B8KDAa4Fc7j/?utm_source=ig_embed&utm_campaign=loading )

2020年2月、南ウェールズを訪問されたキャサリン妃。メンタルヘルスに問題を抱える子供たちをサポートするブルドッグス・ボクシング・クラブを訪れた際の投稿です。

最後の写真には、アイスクリーム屋さんに立ち寄られたときの模様も!

この日、キャサリン妃がお召しになったのは鮮やかなレッドのニットワンピース。実はこちらもZARAなのです。(2枚目以降の写真にワンピースが写っています)

フェミニンなパフスリーブの甘さを、深すぎないジュエルネックでバランスを取った一枚でサマになる美シルエットワンピース。

キャサリン妃は黒スエードのベルトを合わせてウエストマークしてアクセントに。

また、足元は同じく黒スエードのロングブーツを選ばれ、赤と黒で全体の統一感を持たせています。

ロングブーツは「スチュアート・ワイツマン」で、洗練された美しいシルエットと抜群のフィット感を持つ同ブランドのブーツは世界中のセレブに人気です。

日本にも店舗がありましたが、コロナ禍の影響を受けて昨年8月に撤退。再上陸が望まれます!

派手になりがちなレッドのドレスにローヒールのオーセンティックなロングブーツを合わせたことで、見事にエレガントに昇華されました。

プチプラを着るときは、足元に上質なものを選ぶのがポイントかもしれません。ぜひ参考にさせていただきましょう!

関連リンク

  • 9/28 10:30
  • OTONA SALONE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます