橋本愛「人生丸ごと救われた」東京国際映画祭アンバサダーに就任

拡大画像を見る

 女優の橋本愛(25)が28日、都内で行われた「第34回東京国際映画祭」(10月30日~11月8日)ラインナップ発表記者会見に登場し、フェスティバル・アンバサダーの就任が発表された。「この季節になれば暇があれば行く、日常の延長線上にある映画祭。新たなご縁をいただき、うれしいです」と喜んだ。

 過去、同映画祭で「自分の人生丸ごと救われた」体験もしたという。「『エンドレスポエトリー』(17年第30回特別招待)を拝見して、『愛されなかったから、愛を知ったんだ』というせりふが目からうろこだった。うまく付き合えなかった人たちに対して、感謝の気持ちが生まれた。本当に人生を変えてくれた」と映画愛を語った。

関連リンク

  • 9/28 18:17
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます