楊貴妃と西太后がモチーフのアフタヌーンティーが魅惑的! ライチに白きくらげなど美の食材を使った料理がズラリ

拡大画像を見る


2021年10月1日より「ヒルトン東京」2階の「王朝」で繰り広げられるのは、中国料理店らしさ満点の「妃たちのチャイニーズ・アフタヌーンティー」

なんとこちら、楊貴妃と西太后という中国王朝時代の妃2人をモチーフにしたランチプランなんです!

妖艶な美しさを秘めた料理やスイーツの数々に、うっとり酔いしれそう……!

【白きくらげやライチなど美の食材がたっぷり!】

「妃たちのチャイニーズ・アフタヌーンティー」は、

・前菜、スープ、肉料理など10種類からなる「シェフズ・スペシャル」
・ワゴンサービスで用意される点心10種類の食べ放題
・4種類のスイーツ

がセットになったプラン。

シェフズ・スペシャルに登場するのは、美容効果が高いといわれる白きくらげを使った「白きくらげ、蟹肉の和え物」、コラーゲンたっぷりな「手羽先の唐揚げ」、ライチの風味が香る「燻製鴨ロースとライチ バルサミコソース」など。

美やアンチエイジングにこだわりを見せた妃たちにちなんだ食材が使われていて、思わずにんまり。

口にすれば自分も美に磨きをかけれそう……!?

こちらのメニューはどれも1人1オーダー限りです。

【10種類の点心は好きなものを好きなだけ♪】

ワゴンサービスで提供されるのが、バラエティ豊かな点心の数々。

「海老蒸し餃子」「小貝柱、イカ、白身魚入り紫皮蒸し餃子」「春巻」「XO醤入り海鮮花焼売」などどれもできたてが席までまわってくるので、アツアツの状態で楽しめます。

ミニせいろに並んだ点心に心が踊って、ついついいくつも食べちゃう予感……♪

【デザートにも遊び心が潜んでる…!】

食後のデザートは「カスタード餡入り白玉団子」「蓮茶ゼリー」「ライチシャーベット」「カボチャタルト」の4種類(いずれも1回限りの提供)。

中でも、白玉団子は見た目が「目玉」になっていてちょっぴりグロテスク。

こちらは中国三大悪女の1人としても知られる西太后からの着想でしょうか? ハロウィンの季節にふさわしい1品としても楽しめますね!

【お腹も心も大満足のランチプラン】

料理やスイーツだけでなく、茶器の飾り棚やクラシカルな茶器を用いた盛り付けなどもチャイナテイストにあふれていて、目で楽しめるのも魅力。

お腹も心も満たされるゴージャスなランチタイムは、何よりの自分へのご褒美になりそうですよ!

「妃たちのチャイニーズ・アフタヌーンティー」は11月30日までの開催。ヒルトン東京の公式サイトからご予約ください~!

■『妃たちのチャイニーズ・アフタヌーンティー』ランチプラン 概要
会場:中国料理「王朝」 (ヒルトン東京2F)
期間:10月1日(金)~11月30日(火)
営業時間:11:30am – 3:00pm (L.O.2:30pm)
料金: お1人様 ¥5,300 (土・日・祝日は¥5,600) ※税金、サービス料込

参照元:プレスリリース、ヒルトン東京
執筆:鷺ノ宮やよい (c)Pouch

関連リンク

  • 9/28 15:00
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます