黒谷友香&鷲見玲奈、美姿勢の秘訣明かす

【モデルプレス=2021/09/28】女優の黒谷友香、フリーアナウンサーの鷲見玲奈が28日、都内で開催されたPRイベントに出席。美姿勢の秘訣を語った。

◆黒谷友香、千葉での生活語る

CMイメージキャラクターを務める黒谷は、ウェルネスな毎日を保つために意識していることを聞かれると、東京と千葉を拠点に生活しているとしたうえで、栽培したミントの写真を披露し「1メートルちょっとあって、すごく大きくなっちゃったから(笑)、写真撮ってみようかって言って」と笑顔。

イベントゲストとして登場した鷲見は、写真に収められたオーバーオール姿の黒谷に「カジュアルで健康的ですよね。ギャップがまた素敵ですよね」と反応し、黒谷は「千葉にいるときは、自然の中で馬と遊んだり、こういうことをやったり、DIYをやったりして遊んでいます。東京に来たら、こういう仕事をしています(笑)」と語った。

◆鷲見玲奈、パーソナルジムでのトレーニングは「サボれない」

その後、美姿勢を保つために行っていることを聞かれた鷲見は、パーソナルジムでの写真を見せ「4年か、5年くらい前から、トレーニングを始めて。一人でトレーニングをすると、ここちゃんと効いているのかなっていうところもあるので、プロの方に教えてもらって。こういうトレーニングを取り入れればいいんだっていうので、自宅でもちょっとやってみたりとか。筋肉をつけるっていうのは、体幹にも関わってきますし、姿勢にも関わってくるので、日常でも意識するようになりましたね」とコメント。

トレーニングは「だいぶきつい」というが「『二度と来ない、このジムには』って思いながらやって。『二度とやるもんか!』って思って。でも、また1週間後に予約して帰るので、次行かなきゃっていう。サボれないんですよね」とも。黒谷は「汗もかいて運動できて、すごくいい時間ですよね」と笑顔を見せ、鷲見は「代謝が悪い方なので、しっかり運動しないと汗をかけないっていうので、意識して運動するようになりました」と明かした。

◆黒谷友香、愛馬との乗馬生活で美姿勢保つ

その後、美姿勢の秘訣を聞かれた黒谷は、愛馬との2ショットを見せ「この子と出会って、5~6年くらいになりますけど、乗った後はお世話したりして、こうやって写真を撮ったりして。撮られているのが分かっているので、いい顔してくれたりします」とにっこり。「乗馬を始めたのは25~6年前」だと言い「人間の体ひとりとっても、重心がどこにあるかで変わってくると思うんですけど、それが(乗馬では)馬と人間を合わせないといけないので、そういう意味では、昔から姿勢は意識していました」と振り返った。

そもそも乗馬を始めたきっかけについては「プライベートでお友達に連れて行ってもらって、最初に乗ったんですけど。それで、すごくかわいいなってはまってしまって」と述懐し「ラルフローレンっていうブランドから、ラルフっていう、もう1頭自分の馬がいるんですけど、その子はもう養老馬なので、30歳なので、好きなように放牧をしてもらったり、そういう風に過ごしています。その二頭と一緒にいるのが千葉ですね」とも明かした。

これを聞いた鷲見は「すごく納得しました。乗馬されているから、これだけ姿勢がずっと保たれているんだって。私も何度か乗ったことあるんですけど、姿勢がちゃんとしていないと、バランスを崩してしまって、馬にも負担がかかってしまうので、すごくしっくりきました。もう、馬が見えてきました(笑)」と発言。

これに「馬に乗ってます?」と笑顔を見せた黒谷は「馬を手入れしながら、馬の肩とか首とか骨とか筋肉とか、そういうことも意識しながらやったりとかしていますね」と深い愛情を注いでいる様子だった。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/28 18:10
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます