田川寿美 息子の小学校でPTA防犯部長に立候補「ママたちと社会経験できた」

拡大画像を見る

 演歌歌手の田川寿美(45)が28日、東京・新宿の花園神社で、新曲「雨上がり」のヒット祈願を行い、今年デビュー30周年の節目に着物姿で「気を引き締める30年にしたい」と気持ちを新たにした。

 歌手として走り続けた30年に「歌を通して色んな人と出会えて最高の人生」と笑顔。昨年からのコロナ禍で迎えた節目で「走り続けていたらいつか止まってしまっていた。(コロナ禍で)リセットできる期間になって良かった」と振り返った。

 小学三年生の息子を育てるママ。昨年は息子の小学校のPTA防犯部長を務めたそうで「自分から立候補した」と笑いながら「雑務をこなしてママたちと社会経験できた。良い経験だった」と充実の1年を明かしていた。

 36枚目のシングルとして放つ新曲は、デビュー30周年記念曲として幸せ演歌を歌った。11月1日にはデビュー30周年記念コンサートを控えている。

関連リンク

  • 9/28 18:00
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます