なすなかにしをイジメたのは「優しさがモットー」のあの女子アナ!?

拡大画像を見る

 なかなかドギツい内容だけにやはり該当者が気になってしまう!?

 お笑いコンビ・なすなかにしが9月26日に放送されたバラエティ番組「マルコポロリ!」(カンテレ)に出演。過去に某女子アナからイジメを受けてきたことを激白した。

 芸人が東京進出時に気を付けなければいけない番組スタッフの話題になった際、ボケ担当の中西茂樹は「僕これ…初めて言いますけど、女子アナに結構イジメられました。結構、ひどい扱いを受けました」と、爆弾発言。

 芸歴8年目の08年に東京進出した同コンビだが、イジメを受けたのは東京に進出したばかりの頃だそうで、その女子アナについては「楽屋とかで出演者の方にその女子アナがコーヒーとか入れるんですけど、ボクらだけには『自分らで入れてくださいね』って…ノリとかじゃなくてホントにそうです」と、明らかに見下されていたとのこと。

 また、番組出演者たちでホームパーティーが開催されたこともあったそうだが、その際、その女子アナからもの凄い長文のメールが届き、そこには「今から言うやつを買ってきてください。氷…、あと西武百貨店でオリーブ」と、ホームパーティーで必要なモノがズラッと書かれていたとのこと。

 続けて、中西は「当時お金もなかったけど、1万円ぐらい出して買って…そら辛かったですよ。こんな事までせなアカンのや…と。でも我慢して喜んでオリーブオイル買っていきましたけど」と、パシリ扱いされた辛かった日々を振り返った。

 中西はイジメてきた女子アナについて「名前出してもいいんですけど…」とは言うものの、結局、その女子アナの実名を出すことはせず。そのため、痺れを切らした共演者であるお笑いタレントのほんこんは「誰や? 名前出せや! そんなやつ葬ったたらええねん! コンプライアンスや何や、テレビで言うとるヤツがそんなんしたらアカンやん!」と、怒りを露わにしていた。

 当然、視聴者の中にはその性悪な女子アナが気になって仕方がないという人もいるようで、一部視聴者の間では特定作業も始まっている。

「やはりネット民たちが該当者特定の一番の手がかりとしているのはなすなかにしが東京進出時に番組で共演していたというポイント。当時のなすなかにしは日本テレビ系の朝の情報番組『PON!』(10年から18年まで放送)しか出演番組はなかったそうですから、同番組で共演していた日本テレビの女子アナが真っ先に疑われるのは当然でしょう。そして、その最有力となってしまっているのは当時、番組MCを務めていた人物です。ただし、その女子アナは公式プロフィールの座右の銘の欄に『優しいってことは強いこと 賢いってことは謙虚なこと』と書いており、人に優しくをモットーにしているようですから、芸人いじめなんてするはずがありません」(エンタメ誌ライター)

 いじめの当事者である女子アナからすれば、そんな意識はさらさらなかったのかもしれないが、今回の暴露騒動で内心ヒヤヒヤしているのではないか。

(権田力也)

関連リンク

  • 9/28 18:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます