義母と夫の『心ない言葉』に、黙る女性 オチに「ギャグセンス最高」「大笑いした」

拡大画像を見る

グラハム子(gura_hamuco)さんが描く創作漫画『オバサンジャー』の第3話をご紹介します。

作品に登場するのは、悩める主婦の元へやってきて、問題を解決する3人の『オバサンジャー』。

【第1話】
子供を産むよう強要する義母 続く展開に「最高すぎる」「スカッとした」

【第2話】
『合鍵で勝手に居座る義母』に苦しめられる妻 オチにスカッとする!

『オバサンジャー』の1人である、みどりは休日に家でのんびりしていました。

そこへ招集がかかって…。

『オバサンジャー』第3話

「どんな方法であれ、出産は命がけ」という言葉は、つらい想いをしていた女性にとって心強いものだったに違いありません。

考え方をアップデートしていくことの大切さに気付かされますね。

無事に解決して、散歩がてら近所を歩いていた『オバサンジャー』の3人。価値観のアップデートが必要そうな、さまざまな人たちと出会います。

自らの経験をもとに、培ってきた考え方を変えることは、容易ではありません。

しかし、少しずつ周囲の意見を聞きながら、新しい価値観を取り入れていく姿勢は、柔軟な発想を持つことにもつながります。

作品に対し、読者からは「うちの街にも来てほしい」「ギャグセンスが最高」「大笑いした」といった感想が寄せられました。

悩める主婦がいる限り、『オバサンジャー』の活動はまだまだ続いていくでしょう!

『オバサンジャー』の単行本が、発売決定!

2021年10月6日に、グラハム子さんが描く単行本『オバサンジャー』が発売されます!

単行本でしか読むことのできないオマケ漫画も収録されているとのこと。

興味のある人は、ぜひチェックしてみてください!

[文・構成/grape編集部]

出典 gura_hamuco

関連リンク

  • 9/28 17:52
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • エッコ

    10/11 17:57

    絵柄が、すっごい「岡田あ〜みん」思い出すんだけど!!懐かしいよなぁ。ルナティック雑技団とか(笑)変な人だけど天才かも。

記事の無断転載を禁じます