「ストラトキャスター」と「スーパーマリオ64 ハテナブロック」 レゴブロックに

拡大画像を見る

レゴジャパンは、ファンのアイデアを商品化するという「レゴ アイデア」シリーズから、フェンダーのギターをレゴブロックで再現した「レゴ アイデア フェンダー ストラトキャスター」を2021年10月1日に発売する。

1970年代のモデル、トレモロアーム装備

1970年代の「ストラトキャスター」をレゴブロックで再現。6本の弦や可動式のチューニングペグ、ひずみを操るトレモロアームなどを装備するなどディテールにこだわったという。

レッド、ブラックのカラーを選択して組み立てられる。折りたたみ式のディスプレイスタンド、フットペダル、バック/トップカバーが取り外し可能で、内部のディテールが見られるアンプも同梱する。全1074ピース。

また、任天堂のゲームキャラクター「スーパーマリオ」とのコラボレーションモデルで、ゲーム機「NINTENDO 64」ソフト「スーパーマリオ64」の世界を楽しめる「レゴ スーパーマリオ64 ハテナブロック」を同時発売。

ゲーム内に登場するレンガ造りの大きな「ハテナブロック」で、開くと「ピーチ城」や「ボムへいの せんじょう」、「さむいさむい マウンテン」、「ファイアバブル ランド」4つのコースが現れる。また「マリオ」や「ピーチ姫」などのキャラクターのフィギュアを同梱し、同作のゲームシーンを再現して楽しめる。全2064ピース。

いずれも価格はオープン。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 9/28 17:30
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます