鷲見玲奈、脚の長さが左右で3センチ違う 脚を組まないと3分持たず「そわそわしちゃう!」

拡大画像を見る

イベントで鷲見玲奈は「最近ゴルフを始めまして。今はコロナ禍でなかなかラウンドには行けないんですけど、打ちっ放しにいって自主練を積んでいるところです」と屋内のシミュレーションゴルフでクラブを手にした写真を公開した。「昨日も打ちっ放しに行ってきました! ハマってますね、どっぷりと」と声を弾ませて、「ゴルフ場に行くと自然も豊かですし、歩くだけでリフレッシュできて、さらにいっぱい距離歩くので運動にもなるという良いこと尽くめだなと思いまして」とこれからも練習を続けてゴルフに励むそうだ。

それだけでなくパーソナルジムに4、5年前から通ってトレーニングを受けているという鷲見は、トレーニング中の写真も披露。プロにアドバイスを受けながら自宅でもトライしているそうだ。ハードな余りトレーニング中に「二度と来ない!」と思いつつ、次回分を予約して帰るため「サボれないんです」と笑う。この写真を見た黒谷友香は「顔が必死で、真剣度合がすごいですね」と驚き、鷲見は「筋肉をつけるのは体幹や姿勢にも関わってきますので、日常でも意識するようになりましたね」と内面的な効果も口にした。

カップ焼きそばが大好きで真夜中に食べることもあるとテレビ番組などでたびたび紹介されている鷲見玲奈だが、イベントのトークからは体を動かして健康を気遣っている一面もうかがえた。しかし黒谷友香の日々の心がけに鷲見が感心する場面も。黒谷が「脚を組むと骨盤にあまりいい影響が起きないよ」と友達に言われてから脚を組んでいない話をすると、鷲見は「私(脚を組まないと)3分持たないですよ。そわそわそわそわしちゃう!」と感嘆した。鷲見は「どんどん歪みが大きくなっていくんですよね。だから私、整体に行くと『こっちの脚の方が3センチ長いですよ』と結構差が出ちゃうんですよね。それが顔とか歪みに出てきたり、嚙み合わせにも影響してくると言われたので、分かってはいるんですけど、今日黒谷さんにお話を聞いてちゃんとしないと…と思いました」と気持ちを改めていた。

黒谷友香はイベントで東京では仕事、千葉では愛馬2頭とのひとときやガーデニングやDIYを楽しむという2か所を拠点にした生活を紹介した。約25年前に乗馬を始めた黒谷は「馬に乗ったときは重心を馬と人間と合わせないといけないので、そういった意味では昔から姿勢は意識していました」と美姿勢の源を明かすと、乗馬経験があるという鷲見は「姿勢がちゃんとしていないとバランスを崩して馬にも負担がかかってしまうので、(黒谷の姿勢が美しいことに)すごく納得しました。馬が見えてきました」とコメント。黒谷も「今、私、馬に乗ってます?」と笑っていた。

黒谷友香は10月1日から放映される「MEDIAIDスタイルケア」のTVCMに出演する。黒谷がジャケットを颯爽と羽織って朝出かけていくが、その裏設定では黒谷の職業は刑事なのだという。これに鷲見が「かっこいい。捕まえられたいですね」と反応すると、笑いながら黒谷が「捕まえちゃうぞ!」とおどけてみせ、「嬉しい! どうしよう」と鷲見。初共演の2人ながら終始楽しそうだった。
(TechinsightJapan編集部 取材・文:関原りあん)

関連リンク

  • 9/28 17:33
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます