【船橋・ネームヴァリュー・メモリアル結果】加藤和博騎手騎乗トキノゴールドが無傷4連勝

拡大画像を見る

 28日、船橋競馬場で行われたネームヴァリュー・メモリアル(2歳牝・JRA認定競走・ダ1200m・1着賞金400万円)は、スタート後3番手に控えてレースを進めた加藤和博騎手騎乗の1番人気トキノゴールド(牝2、川崎・八木正喜厩舎)が、3コーナー手前で先頭に立ってそのまま後続を突き放し、最後方から直線猛追した2番人気マリンカカリンカ(牝2、船橋・坂本昇厩舎)に3馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分16秒3(良)。

 さらに1/2馬身差の3着には7番人気キョウエイシャイン(牝2、浦和・小澤宏次厩舎)が入った。3番人気に推されていたラヴシックフレイム(牝2、船橋・林幻厩舎)は6着に終わった。

 トキノゴールドは父ディープブリランテ、母ミラクルファンタジ、その父スキャンという血統。前走まで地元川崎の900m戦を3連勝していたが、初コースで初距離のここも勝利して無傷の連勝を伸ばした。通算成績はこれで4戦4勝。

(取材、撮影:高橋正和、編集:netkeiba.com)

関連リンク

  • 9/28 17:30
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます