嵐の相葉雅紀と櫻井翔「世紀のダブル結婚発表」で際立つ「独身2人チーム」の気になる「覚悟」

拡大画像を見る

 9月28日、嵐の相葉雅紀(38)と櫻井翔(39)がそれぞれ一般女性との結婚を、公式ファンクラブサイトで電撃発表。日本中を騒然とさせている。

 嵐は19年に二宮和也(38)が一般人女性Aさんと結婚していたが、今回の発表によりメンバーの過半数が既婚者となった。

「5人中3人が結婚とは、6人中4人が結婚しているV6を思い出します。相葉、櫻井が結婚したことで、嵐で独身なのは俳優業を中心に活動中の松本潤(38)と、現在活動休止中の大野智(40)の2人だけになりました。いずれもウワサの相手はいましたが……」(女性誌記者)

 松本については、05年の『花より男子』(TBS系)で共演した井上真央(33)との関係がまず想起されている。

「23年放送予定のNHK大河ドラマ『どうする家康』に松本が主演すると決まった際は、“役者が放送前に結婚する”というジンクスがあることから、結婚に期待する声もありました。今年2月スタートの『青天を衝け』に出演した草なぎ剛(47)が、昨年末に4年半交際していた一般女性と電撃結婚発表した、という実例もありましたからね』(前同)

 2021年の1月8日に井上主演映画『大コメ騒動』があることや、翌日の1月9日が井上の誕生日であることから、“1月上旬に結婚報道があるかも”という記事が複数メディアで紹介されていたが、結局のところ不発に終わった。

「バラエティ番組をメインに活躍している櫻井・相葉コンビと違い、松本は役者業により重心を置いているように見えます。今年12月末には主演映画『99.9―刑事専門弁護士―THE MOVIE』が公開。さらに、22年1月クールからは、米倉涼子(46)の『ドクターX』でお馴染みの“木曜9時枠”の『となりのチカラ』で、テレビ朝日ドラマ初主演を果たします。

 これまでのヒーローっぽい松本とは違う、“失敗だらけの中途半端な男”を演じるそうですよ」(前同)

■井上は新ドラマで後輩ジャニーズと共演

 一方の井上は、今年10月クールから柳楽優弥(31)主演の中学受験塾を舞台にしたドラマ『二月の勝者―絶対合格の教室―』(日本テレビ系)で、ヒロインで新任講師の佐倉麻衣を演じることが内定している。ちなみに、同作にはジャニーズの後輩であるNEWSの加藤シゲアキ(34)もメインキャストで出演している。

「松本と加藤は14年に『失恋ショコラティエ』(フジテレビ系)で共演していて、面識がありますよね。ただ、井上も松本も本当に売れっ子だし、ドラマや映画続きで結婚どころではない。まだ、井上と松本の関係が続いているかどうかもさだかではないし、松潤に関しては結婚はまだ遠いのではないでしょうか」(専門誌記者)

 大野に関しては、13年に知り合い、2017年頃からは、同じマンション内の部屋を行き来し合う“マンション内同棲”を始めたといわれていた10歳年下のシングルマザーのA子さんとの破局が、尾を引いているといわれている。

■6年にわたる交際のすえの破局が尾を引いている?

「19年1月ごろに破局したといわれていましたが、今年3月初旬にA子さんの周辺から“流出騒動”が起きたんです。A子さんと思われる女性がライブ配信を行って大野について語ったという話題がSNS上で飛び交ったり、翌月には彼女と元関ジャニ∞の錦戸亮(36)が体を密着させてカラオケを楽しんでいる動画が流出。さらに7月7日には大野がA子さんと思われる女性と海釣りを楽しむ動画まで流出してしまいました」(前出の専門誌記者)

 2月22日発売の『女性自身』(光文社)は、大野が買った沖縄県の離島の土地での自身のアトリエも兼ねたリゾート開発計画がコロナでストップしてしまったことが報じられていた。これについても、土地を買ったそもそもの理由は「A子さんとその息子と一緒に暮らすため」と考えられていた。

「4月20日発売の『女性自身』(光文社)では、大野が新恋人を伴って京都旅行を楽しんでいたことが報じられたり、8月31日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)では、大野が30代前半の新木優子似の女性と、大野と同世代ほどの男性とともに千葉県のマザー牧場を訪れる姿を撮られたりしていますが、長年の交際を経ての破局に、大野もまだ傷心状態から立ち直れていないのかもしれません」(前同)

 長年交際がウワサされ続けている松本と、「アイドルから離れて自由な生活をしたい」とメンバーに打ち明けて1人活動休止を選んだ大野。

 相葉と櫻井の結婚を、2人が心から祝福することは想像に難くないが、本当の胸の内が気になる?

関連リンク

  • 9/28 17:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます