アレック・ボールドウィン、娘達との素敵な写真を公開 横にいる26歳年下妻は「娘じゃない」とジョークも

拡大画像を見る

娘の存在に感謝し、親子の絆を祝福する“ナショナル・ドーターズ・デー”だった現地時間25日、7児の父である俳優のアレック・ボールドウィン(63)がInstagramを更新した。この日、前妻で女優のキム・ベイシンガー(67)との間に授かったアイルランド・ボールドウィン(25)、現在の妻ヒラリアさん(37)との間に誕生したカーメンちゃん(8)、ルシアちゃん(7か月)という自慢の3人娘とのファミリーショットを公開したアレック。孫といってもおかしくない小さなルシアちゃんを抱っこし、満面の笑みを浮かべたアレックのモノクロ写真が実に印象的だ。アレックはこの美しい写真に、

「僕の3人の娘達、ハッピー・ナショナル・ドーターズ・デー。」

とメッセージを添え、“ナショナル・ドーターズ・デー”を祝福した。

実はこの写真には、「アレックのもう1人の娘」と言われても信じてしまいそうな若く美しい女性が写っている。この女性はアレックとふた回り以上年の離れた美人妻ヒラリアさんだ。そんな妻についてアレックは、

「(いや、向かって右端のブルネットの女性は僕の娘じゃないからね)」

とわざわざカッコ書きで記し、若い妻の存在をアピールするのだった。

アレックは前妻キム・ベイシンガーと離婚した後、2012年に26歳年下のヨガインストラクター、ヒラリアさんと再婚。その翌年に長女カーメンちゃんを授かった後、2015年に長男ラファエルくん(6)、2016年に次男レオナルドくん(5)、2018年に三男ロメオくん(3)、そして昨年9月には四男エドゥアルドくん(1)と立て続けに誕生。今春は夫妻にとって第6子となるルシアちゃんを代理出産で授かった。

上は8歳から下は7か月まで、63歳という年齢でアタフタと6児の子育てに奮闘するアレックの姿には毎回温かいコメントが寄せられるが、尋常ではない忙しさの中、家庭を切り盛りするヒラリアさんのマルチタスキングも注目を集めており、8月には両胸に搾乳機がセットされた状態で飲み物を飲んだり、髪にハイライトを入れたり、スナックを食べたりする妻の姿をアレック自身も「レジェンド」と絶賛していた。

画像は『Alec Baldwin 2021年9月25日付Instagram「Happy #nationaldaughtersday」』『Hilaria Thomas Baldwin 2021年6月22日付Instagram「Some Bossy Baldwinitos」、2021年8月3日付Instagram「Multitasking, obviously」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 c.emma)

関連リンク

  • 9/28 16:19
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます