J1大分の社員が窃盗容疑で逮捕…現在も警察による捜査が継続中

拡大画像を見る

 大分トリニータは28日、所属社員が窃盗の容疑で逮捕されたことを発表した。クラブ公式サイトで伝えている。

 株式会社大分フットボールクラブ代表取締役の榎徹氏が発表した声明文によると、当該社員は同日に逮捕されたとのこと。現在は警察による捜査が続いているとされ、大分はクラブとして全面的に協力していくという。そして「今後このようなことがないよう、再発防止に努めてまいります」と厳格な姿勢を示している。

関連リンク

  • 9/28 15:59
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます