ひろゆき氏「たった3年で年収1800万円」就職の小室さんは「相当優秀」

拡大画像を見る

 実業家のひろゆき氏が28日、ツイッターを更新。米ニューヨークの法律事務所に就職が決まった小室圭さんについて「外国に移住して、たった三年で年収1800万円の職を得るって相当優秀ですよ」とつづった。

 ひろゆき氏は、一部で小室さんが働くニューヨークの弁護士事情をつづった記事を添付。「徹底した成果主義」「将来にわたって安定した仕事が続けられるかは不透明です」とつづられている。

 これにひろゆき氏は、この記事を出している新聞社へ「心配している場合なのかな」と投稿。すると一般のアカウントから、その新聞社よりも小室さんが「事務所から飛ぶ可能性の方がはるかに高いやろ」という意見が届いた。

 これにひろゆき氏は「外国に移住して、たった三年で年収1800万円の職を得るって相当優秀ですよ」と意見。「日本では99%の人は年収1800万円以下だと思います」ともつぶやいていた。

 小室さんは米・ニューヨークの法律事務所に就職。現在は司法試験の結果待ちであることから「Law clerk」という肩書になっているが、合格すれば弁護士として活動することに。大手事務所の弁護士ならば年収1800万円程度と言われている。

関連リンク

  • 9/28 15:41
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます