「不機嫌な娘を送る際玄関先で投げつけられたお手紙」に母親、悶絶

拡大画像を見る

不機嫌な娘を送る際、玄関先で投げつけられたお手紙。

そうコメントをつけて、どまんナカぐらし(@domannakagurasi)さんがTwitterに投稿した娘さんからの手紙が話題を呼んでいます。

娘が不機嫌だった理由は…?

ある日の朝、不機嫌な娘さんから手紙を渡されたという投稿者さん。

渡されたといっても、正確には『投げつけられた』という表現のほうが適切かもしれません。

しかし、手紙につづられていた内容は、娘さんの機嫌とは真逆のものでした。

ままへ

ごめんなさいぴぃ
きょうねぼうして
いらいらしてました
かえってくるころには
なおってると思いますぴぃ

家族だからこそ、気恥ずかしさが勝り、素直な気持ちを伝えられない…なんて人は珍しくありません。

だからこそ、自分の思いをちゃんと言葉にして手紙で伝える娘さんの行動は多くの人の目に新鮮に映ったようで、称賛のコメントが多数寄せられました。

・自分が子供の頃は、こんな風にきちんと自分の気持ちを整理して伝えられなかったな。娘さん、すごい。

・これは家宝ですね…。何年後も読んでいたい…。

・謝りたい気持ちを素直に手紙にできるって素敵なことだと思います。

こうした親子のコミュニケーションがとれるのも、普段から投稿者さんと娘さんが良好な関係を築いているからなのでしょう。

ほほ笑ましくもあり、娘さんの行動を「見習いたい」と思える出来事でした。

[文・構成/grape編集部]

出典 @domannakagurasi

関連リンク

  • 9/28 15:31
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます