天海祐希「今が老後と決められる時までぶっちぎって走りたい」老後を語る

拡大画像を見る

 女優の天海祐希(54)が28日、東京都浅草・今戸神社で行われた主演映画「老後の資金がありません!」(10月30日公開)大ヒット祈願イベントに、共演の草笛光子(87)、新川優愛(27)、毒蝮三太夫(85)と登場した。

 天海は2人の子供を育て上げ、節約をモットーに老後の資金をためてきた普通の主婦役。親の葬儀、子供の派手婚、夫の失職、しゅうとめとの同居…と数々のお金の災難が襲いかかる。家族に振り回される役を演じきり、「いつもは振り回してる側の役をやってるんですが、みんなによってたかって振り回されるのは楽しかったです」と振り返った。

 老後へ向けては「特に考えてないけど、体力落ちないようにしたいなとは思ってますね」と話し、「いつから老後なのかわからないので、今が老後と決められる時までぶっちぎって走りたい。すてきな先輩がいらっしゃるのでお手本にして頑張りたい」と力強く語った。

関連リンク

  • 9/28 15:10
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます