1500円のワークマン『防寒トレッドモック』 2時間散歩の開始直後、違和感があったが?

拡大画像を見る

作業服を起点に、ファッショナブルな服を展開している『ワークマン』。

筆者は2021年1月、歩きやすそうだと思った『ソックスブーツ』を購入し、履いていました。

ニット素材が使われており、快適な履き心地にハマった筆者。

時には3時間近く歩くなど、頻繁に履いて酷使したためか、9か月を迎えたところでソールが欠けてしまいました…。

新たな相棒を求めたところ、見つけたのがこちらです!

これは、『防寒トレッドモック』という商品。

水を弾くはっ水加工がされているほか、厚みのあるインソールが入っているため、寒い雨の日でも履けそうだと思い購入しました。

実際に履くと、こんな感じです。

街中でも違和感なく履けそうですね。

筆者はさっそく、2時間ほど散歩して履き心地を試してみました。

歩き始めて間もない頃は、「ちょっとかかとが浮く…?」と違和感が生じましたが、歩くにつれて気にならなくなりました

結局、一度も靴擦れすることなく2時間の散歩は終了。

厚みのあるインソールや、かかとのおかげで歩きやすかったのでしょう。

歩き終えた後の、裏の状態がこちらです。

これなら、『ソックスブーツ』の後任となれることでしょう!

価格は、税込みで1500円。お手頃な価格ですね。

Twitterを見ると、「コタツがいらないくらいポカポカ」と防寒を感じているほか、品薄や売り切れているといった投稿も見られました。

気になる人は、見つけたらまずは試し履きしてみましょう!

[文・構成/grape編集部]

関連リンク

  • 9/28 14:54
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます