Hey! Say! JUMP中島裕翔、モテスタイルの女性にしてほしい仕草を明かし赤面「最近アイドル雑誌でも聞かれないので…」

【モデルプレス=2021/09/28】Hey! Say! JUMPの中島裕翔が28日、都内で行われたイベントに出席。モテスタイルを着た女性にしてほしい仕草を明かした。

◆中島裕翔、モテコーデを紹介

イベントでは、ファッションブランドのスーパーバイザーに就任した中島が提案し、SNSの一般投票結果で作り上げた“王道モテスタイル”として、かわいいキュートモテスタイルと大人クールモテスタイルの2パターンがお披露目された。

かわいいキュートモテスタイルのキーワードとして5点挙げた中島は「(同ブランドの)これまでのスタイルをたくさん見させていただいたときに、ただのピンクじゃなくて、オシャレなくすみピンクとか、フワフワしているイメージがあったので、こういったキーワードが出てきました」といい、「くすみピンクは渋いんだけど、かわいらしさのあるピンクプラス大人っぽさみたいなものが表現されていて、これぞキーカラーだなと思ったので、ぜひくすみピンクにしたいと思いました。ポイントの“甘すぎないかわいさ”は大事だなと思いました。ファーだったりディテールがフワフワしたものを着ると、ちょっとかわいくなりすぎちゃうことがあるので、このポイントを大事にしたいなと思って選びました」と紹介。

大人クールモテスタイルのキーワードも5点挙げ「すごい勝手ないんですけど、僕はHey! Say! JUMPとして活動しているときのメンバーカラーが水色なんですよ。それをどこかに入れたいなと思いまして、大人クールモテスタイルのほうは青で涼しいイメージがあってクールにキマるかなと思ったので、カラーをライトブルーにさせていただきました」と打ち明け「大人クールモテスタイルの中でもちょっとしたフェミニン感を出したいということで、シースルーでレースだったりして少し色気が入っていたりとか、マフラーとかロングコートで質感の柔らかさみたいなものが出るかなと思いました。まさに美術館とか、きれいにしてお出かけする場所に行ってほしいなというイメージですね」とこだわりを明かした。

◆中島裕翔、自身のデートコーデも明かす

また、かわいいキュートモテスタイルの彼女とショッピングデートをするなら、自身はどんなコーデにしたいか質問されると“黒ダッフルコート、ダークブラウンのクールネックニット、濃紺のデニム”と答え「これ(かわいいキュートモテスタイル)を着た女性の主役にしたいなと思ったときに、自分は黒で締めて、だけどダッフルコートというところでかわいらしさが出るかなと。デニムも好きなので、デニムと合わせて、引き立て役になるようなコーデにしました」と説明。

続けて、大人クールモテスタイルの彼女と水族館~イルミネーションデートをする際の自身のコーデは“ダークグリーンのコーデュロイのセットアップ、グレーのタートルネックのニット”と挙げた中島は「大人クールのほうは統一感があるので、彼氏としては締まった感じを見せたいなということで、ただセットアップの生地はスーツライクというよりは、コーデュロイでかわいらしさが出るかなということで、統一感が出るようなコーデで合わせてみました」と語った。

◆中島裕翔、モテスタイルの女性にしてほしい仕草を明かし赤面

さらに、かわいいキュートモテスタイルを着た女性にどんな仕草をしてほしいか聞かれた中島は“前髪を直す”と答え「この出来上がったスタイルを見た瞬間に、例えばスマホの画面とかでこうやって(前髪を直して)ほしいなと思ったんですよね(笑)。すごく恥ずかしいです」と大照れし、「あとはかわいくなろうと思ってくれているところが…はい、次行きましょう!恥ずかしいですね」と赤面。

大人クールモテスタイルを着た女性にしてほしい仕草については“袖を少しまくってたまに手首を見せてほしい”と答え「すごいマニアックですみません。コートとかを秋とか冬とかに着ていると、物理的に肌の露出が減るじゃないですか。そういうときに、例えばちょっと暑いなってときに(袖をまくって)手首が見えたらいいのかなと思いました」といい、「最近、アイドル雑誌でもこういうことは聞かれないので、久々で恥ずかしいですね(笑)。昔はよく聞かれたんですけど、現在の僕が思う仕草はこれです。アップデートしました(笑)」と笑顔を見せた。

異性の服装で気になるポイントを尋ねられた中島は「メンバーカラーが水色なので、どこかに水色が入っていると反応しちゃいますね。街中で僕が振り返る回数が増えると思うので、(大人クールモテスタイル)を着てほしいなと思います」とアピールし、普段、どのようにファッションの情報を収集しているのか追求されると「モデルの仕事をすることがあるので、スタイリストさんとお話をしたり、そのときに着るもので勉強になったりしますね。Hey! Say! JUMPのメンバーの中でも詳しい人もいるので、意見交換をしたりします。みんな靴とかも好きで、ネットで調べて好きなブランドのサイトで新しいものをチェックしたりしますね」と告白。今回はメンバーには相談していないそうで「相談していないから、より自分の理想の女性像みたいなものが出ているんだと思います(笑)」とコメントした。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/28 13:21
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます