皇室ジャーナリスト、眞子さま&小室さん会見「早ければ2、3分」の可能性も

拡大画像を見る

 皇室ジャーナリストの山下晋司氏が28日、フジテレビ系「バイキングMORE」で、来月にも予定されている秋篠宮眞子さまと小室圭さんの会見について「早ければ2分、3分で終わることも考えられると思っている」と語った。

 番組では前日に帰国した小室さんと、眞子さまの結婚へのスケジュールなどを専門家を招いて聞いた。

 結婚前にはお2人そろっての会見が予定されていると言われているが、坂上忍は会見について「どんな内容かはわからないし、今の段階の読みとしてはちょっと短い時間になりそう?」と山下氏に質問。

 山下氏は「相当短くなるんじゃないかと」と切り出し「そもそも、なぜ(会見を)やるかというのが今の段階では分からない。秋篠宮殿下のお言葉を受けてだろうというところで言うと、そもそも質問の必要もないんじゃないかと。殿下がこういうことを話すべきと仰ったので、それを話せばいいわけで」と話した。

 皇室のお誕生日会見などとは「位置づけが違う」とも語り「一方的にお話されるのもあるかもわからない。そうなると関連質問も受け付けないでしょうし、早ければ2分、3分で終わることも考えられると思っている」と、かなり短い時間となる可能性も上げた。

 これに伊藤利尋アナは「トラブルの解決が前提ではない会見は意味がないと。そういうことでしょうか?」と質問すると、「そう思う人もいるでしょうね。ですからそういうことは小室家でおやりになればいいこと。2人でやるのは意味が違うでしょうと」とも語っていた。

関連リンク

  • 9/28 13:13
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます