スタバにも食欲の秋! イタリアンベーカリー「プリンチ」秋の新商品

拡大画像を見る

 スターバックス コーヒー ジャパンは10月1日に、同社が運営するイタリアンベーカリー「プリンチ」の、マロン、洋ナシにキノコなど、イタリアでも秋の味覚として親しまれている食材を合わせた、五感で楽しめる商品の販売を、プリンチ代官山 T-SITEなど都内3店舗、神奈川1店舗にて販売する。

 今回、販売が開始された「プリンチ」の秋の新作では、マリトッツォの新作フレーバーとして、「プリンチ」特製レシピのブリオッシュに、マロンクリームを加えた軽い口当たりの生クリームにラム酒をほのかに利かせたマロンソースを包み込んだ「マリトッツォ マローネ」や、マロンをふんだんに使用し、ユニークな形状が特長の「モンテビアンコ」、洋ナシのムース、洋ナシの風味の生クリームを重ね、風味豊かな自家製の洋ナシのコンポートを贅沢にトッピングした「クロスタータ ペーラ」を用意している。
 価格は、「マリトッツォ マローネ」が持ち帰りなら453円、店内利用なら462円、「モンテビアンコ」が持ち帰りなら842円、店内利用なら858円、「クロスタータ ペーラ」が持ち帰りなら777円、店内利用なら792円。いずれも、なくなり次第終了。
 さらに、秋の朝食やランチに適した新商品として、「プリンチ」の店頭で来店客の声から生まれた、植物由来の素材だけを使用した「セーガレ フムス&アボカド」や、トマトソースを合わせたフォンドボーでポルチーニ茸を煮込み、卵とパルミジャーノレッジャーノチーズ、イタリアンパセリをトッピングし、プリンチバゲットと合わせた「ベイクドエッグ ポルチーニ&フンギ」、パスタやボイルしたカニ、セミドライトマト、フリアリエッリ(カブの菜の花)などを合わせた具材にサクサク衣をまとわせてフライにした「フリッタティーナ グランキオ」も用意している。
 価格は、「セーガレ フムス&アボカド」が持ち帰りなら604円、店内利用なら616円、「ベイクドエッグ ポルチーニ&フンギ」が1056円(店内利用のみ)、「フリッタティーナ グランキオ」が持ち帰りなら777円、店内利用なら792円。

関連リンク

  • 9/28 13:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます