『犬と猫どっちも飼ってると』 1か月ぶりに帰宅すると、あの「ツン」な猫が…!?

拡大画像を見る

『さばげぶっ!』や『ねこ色保健室』などの作品で知られる、漫画家の松本ひで吉(@hidekiccan)さん。

天真爛漫で天使のような性格の犬と、我が道を行くツンデレなお猫様との暮らしが描かれている漫画がTwitterで公開されています。

松本ひで吉 『犬と猫どっちも飼ってると』シリーズ

事情があり、およそ1か月ほど実家から離れて生活していた松本さん。

久しぶりに帰宅した際、松本さんは満面の笑みを浮かべていました。なぜなら、愛する犬と猫に再び会うことができるのです!

大切なペットと離れるのは、飼い主にとってつらいもの。たった数日であっても、ふとした瞬間に「元気でいるだろうか」とペットの姿が頭に浮かびますよね。

松本さんは元気いっぱいに「ただいま!」といいながら、犬と猫に再会したのですが…。

おやすみタイムだったようで、最初は松本さんの帰宅に無反応だった2匹。しかし、松本さんの姿を見ると目を輝かせながら近寄って来たといいます。

普段は『ツン』な行動が目立つ猫も、久しぶりの再会に嬉しさを隠せない様子。「犬、そこ代われ!こっちもかまえー!」と渾身の鳴き声でアピールをするのでした…!

2匹の『天使』とのイチャイチャタイムを満喫したことで、松本さんは日頃の疲れが吹き飛んだことでしょう。

飼い主とペットの家族の絆を感じるエピソードに、漫画を読んだ多くの人が幸せのおすそ分けをしてもらいました!

単行本『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』が発売中!

『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』の単行本第1~6巻が発売中です。

また、2021年10月13日には待望の第7巻も発売されます。第7巻の発売前に、過去の作品を振り返ってみてはいかがでしょうか!

[文・構成/grape編集部]

出典 @hidekiccan

関連リンク

  • 9/28 12:32
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます