ずっと一緒にいるね♡男性が「この人をずっと支えよう」覚悟を決めた瞬間とは?

拡大画像を見る


恋人同士として一緒にいようと思うのと、結婚を決めたときに思う「一緒にいよう」は、男性にとって気持ちの入り方が違うのだそう。
一緒にいたい=結婚したいと思う瞬間を知ると、プロポーズにも1歩近づくことも......。男性がこの人をずっとさせたいと、覚悟を決めた瞬間についてお伝えします。


家庭的な一面を見たとき

結婚したら、作ってくれたご飯を一緒に食べて、温かく迎えてくれる、そんな家庭的なイメージを持っています。
1日中頑張って仕事をして、疲れて帰ったら不機嫌な奥さんが待っているようでは、家に帰りたくなくなってしまいます。
完璧に家事をこなす必要はありませんが、イメージする家庭像と重なったときに、「この人と一緒にいたい」と思えるようになるのだとか。
もちろん、休みが一緒になったときは、行きたいところに連れて行ってもらって、お互いに気分転換ができるのが◎です。


金銭感覚が合うとわかったとき

結婚するにあたり、金銭感覚はとても重要なポイント。お金の使い方が荒い女性と結婚したいと思う男性は、まずいませんよね。
ブランド物をたくさん買ったり、洋服や化粧品を欲しいままに買ったり、旅行に頻繁に行くなど、浪費癖があるような女性は、一緒にいたいとは思えません。
年収の高い男性でも同じで、男性は、自分や生まれてくる子供にどのように賢くお金をやりくりしてくれるかを気にしています。節度ある金銭感覚を持った女性は、男性にとって好印象です。


気配りができるとわかったとき

結婚は自分たちだけの問題ではありません。自分の家族や親族など、周りの人たちにも挨拶ができ、愛想よくしてくれる人が好まれやすいです。
せっかく家族に紹介しても挨拶もしない、愛想も悪いでは、いい印象を与えることはできませんよね。周りから反対されるような女性と結婚したいと思う男性は、なかなかいないでしょう。
そして、男性は悩んだときに1人になりたいと思うときもあるようです。力になりたいと思って、悩みを聞くことも大切ですが、1人にさせてあげることで、より早く解決に向かうこともできます。
すべてに踏み込まず、1人の時間も作ってあげられる余裕が持てると、より男性が引き寄せられる女性になれるでしょう。


覚悟を決めるタイミングをチェックしておこう

男性にとって、結婚はとても大きなイベントの1つ。一生をかけて1人の女性を養っていく、責任重大な一面があるからです。
きれいな女性は男性から人気ですが、最後はさまざまなところにアンテナを張れる女性が、選ばれる傾向が強いようです。
男性が「この人をずっと支えよう」覚悟を決めるタイミングを知って、ぜひ生かしてみましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/28 12:31
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます