素材にこだわった焼き菓子・ケーキの店「CINARIS」が、水戸市平須町にオープン!


素材にこだわった焼き菓子・ケーキの店「CINARIS(シナリス)」が、10月1日(金)、水戸平須町にオープンする。

オーナーパティシエの想いが詰まったスイーツの数々


「CINARIS」とは、オーナーパティシエの名前「ヨシナリ」と、Special(特別)、Supreme(最高)の頭文字「S」を付けた造語だ。

お菓子、ケーキは必ずどの家庭、どんな人の人生にも寄り添い、そこにあるもの。

「CINARIS」のお菓子には、オーナーパティシエ吉成氏の「自分が本当に心の底からおいしいと思えるものをつくり、それを皆さんに届けたい」という想いが込められている。

地元の魅力あふれる食材をスイーツに

商品の多くは、オーナー自ら全国の産地を巡り、厳選し納得した素材しか使わないというこだわりぶり。また、地元茨城県の魅力あふれる食材をスイーツにして、美味しいお菓子とともに産地を盛り上げる。

甘いものは甘く、酸味のあるものはしっかりと酸味を。シンプルながらも素材そのものの風味豊かな、色とりどりのスイーツを用意する。


店頭には、地元茨城県の野菜や果物を積極的に使用した繊細でシックなケーキが常時12種類以上ショーケースに並ぶほか、


品質はもちろん鮮度にもこだわったアーモンドパウダーと北海道産フレッシュバターをベースに、地元茨城県那珂市産のかぼちゃなど様々な素材と組み合わせて6種類を展開するフィナンシェ、


エクアドル産アリバ種のショコラとカカオ二ブを贅沢に散りばめ焼き上げた今までになかったリーフパイ「キャラメル・ショコラ・パイ」や、


フランスのバスク地方伝統菓子“ガトー・バスク”をインスパイアした、全6種の「バスク・バターサンド」などがラインナップ。

今後は定番商品以外にも、季節ごとや地元茨城の食材を使用した限定商品も登場予定とのことなので、お楽しみに!

■CINARIS
住所:茨城県水戸市平須町1828-990

画像をもっと見る

  • 9/28 12:20
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます