トム・ヒドルストンがトニー賞授賞式でうわさの恋人とレッドカーペットデビュー、ファン祝福

拡大画像を見る

トム・ヒドルストン(40)が、26日(現地時間)に開催された第74回トニー賞授賞式に、恋人とうわさされるザウィ・アシュトン(37)と出席した。

トムは2019年の主演舞台「背信」のリバイバル公演での演技が評価され、演劇主演男優賞にノミネート。この作品で共演し、“ぎくしゃくしたカップル”を演じた2人だったが、実生活では仲睦まじいカップルとして過ごしている模様。今月中旬にはイビザ島でのバケーションを楽しみ、海の中でイチャつく姿が撮られていた。

トニー賞授賞式では、初めて一緒にレッドカーペットを歩いた2人。「People」誌など複数のメディアが、「2人は公式にカップルと認めたようだ」と報じている。レッドカーペットでは共演者のチャーリー・コックスと3人でフォトコールに応じたが、座席の前では2人でマスクを着用し、お互いの腰に手を回している2ショットも撮影されている。

チャーリー・コックス、ザウィ・アシュトン、トム・ヒドルストン Photo by Bryan Bedder/Getty Images for Tony Awards Productions

また、ツイッターには授賞式で行われたデヴィッド・バーンのパフォーマンス中に、ザウィが隣に座っているトムに顔を近づけ、「楽しいね!」と言っているかのようにノッている動画が投稿されている。「2人が幸せそうで私も幸せ」「かわいいカップル!」「うれしい!」と祝福の声が相次いでいる。



(Hiromi Kaku)

関連リンク

  • 9/28 11:47
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます