吉岡里帆、どんぎつね姿で「呼びました?」 阿部サダヲの粋な差し入れに「脱耳です」

拡大画像を見る

 女優の吉岡里帆が27日、インスタグラムを更新し、話題のどんぎつね姿を披露。カップ麺の「どん兵衛」を差し入れてくれた阿部サダヲの配慮に「脱耳でした」とかわいらしく投稿した。

 吉岡は「お久しぶりです。呼びました?」と切り出し、和服にきつねの耳をつけた“どんぎつね”姿を披露。26日に自身が出演する日清・どん兵衛の新CMが放送されたが、これまで一緒にどん兵衛をすすっていた星野源の姿がない演出などが話題となっていた。

 吉岡は「舞台は休演日ということでこっちの狐がCM出動しています」と説明すると「そういえば、狐清明九尾狩の稽古が始まるやいなや、どん兵衛の差し入れをしてくれた阿部サダヲさんのセンスには脱耳でした…」と、現在出演中の舞台に“狐”の霊などが出てくることから、吉岡の“どんぎつね”と重ね合わせたような粋な差し入れを喜んでいた。

関連リンク

  • 9/28 11:28
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます