食べ比べが楽しい! 日本初の牛、ヤギ、羊のミルクアイスクリームってどんな味?

 岩手県宮古市の広大な敷地で「しあわせ牧場」を運営している『しあわせ乳業』では、ただ今「しあわせ牧場 アイスクリーム 3種の香り食べくらべ 6個セット」を販売しています。“3種”が指すのはフレーバーではなく、何とミルクを採った動物のヤギ、ヒツジ、牛の3種!

 自然放牧の自由な環境で、自生する牧草や低木を食べて育ったやぎ、ひつじ、牛から搾った「グラスフェッドミルク」を使った自然のアイスは、3種類いずれも他では味わうことができない贅沢な味わいを備えています。

「やぎミルク」

「グラスフェッドヤギミルク アイスクリーム」は、ヤギの出産から飼育、搾乳、メニュー開発に至るまで、全ての工程を一貫して行うことで実現したヤギのグラスフェッドミルク「ヤギミルク」を使用。牛乳に比べて成分のひとつである「脂肪球」が小さいため、一般的なミルクアイスクリームに比べて口当たりがきめ細かく爽やか、クリームのような芳醇さも備えた味わいが特徴です。

「ひつじミルク」

「眠れない夜に 羊アイスクリーム」は同じく「しあわせ牧場」で育てられた、貴重な“羊のミルク”を使用。3種類のミルクの中で最もインパクトの強い味わいを備えており、口いっぱいに広がるミルクの香りと濃厚なコクに驚くこと間違いなしの一品です。ビタミンが豊富に含まれるなど栄養価も高く、カラダにじんわりと染み入る美味しさは、何度でも食べたくなってしまうかも!

「牛乳」

「自然放牧 しあわせ牧場 ミルクアイス」は王道にして定番の“牛の乳”を使ったアイスクリーム。ジェラートのような舌触りとすっきりした後味、ミルク本来の香りが優しく広がるテイストは、グラスフェッドならではの上品で爽やかな美味しさです。

 生産量、流通量がともに少ないヤギ&ヒツジのミルクを使ったアイスクリームとなれば、希少性の高さはいうまでもなし。また牛乳も牧草のみで育てられた牛から採ったグラスフェットミルク(ヤギ、ヒツジも同様)と、こちらもクオリティの高さに関してはお墨付きです。

 贈って喜ばれることはもちろん、毎日頑張る自分へのご褒美アイスとしても最適。気になった方はぜひお取り寄せをして、幸せいっぱいのミルキーなひと時を楽しんでみてください。

●DATA

しあわせ乳業「しあわせ牧場 アイスクリーム 3種の香り食べくらべ 6個セット」

「しあわせ牧場」公式サイト
http://www.shiawase-farm.co.jp/

販売サイト
https://www.rakuten.co.jp/fourseasons-milk/

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/28 10:48
  • 食楽web

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます