玉川徹氏、過熱の小室さん帰国報道を心配 自宅前に報道陣では「生活できない」

拡大画像を見る

 テレビ朝日の玉川徹氏が28日、同局「羽鳥慎一モーニングショー」で、前日に帰国した小室圭さんを巡る報道の過熱ぶりに、小室さんが結婚準備や渡米準備を行えるような環境を作ってあげるべきと心配した。

 番組では前日に約3年ぶりに帰国した小室さんについて取り上げ、秋篠宮眞子さまの渡米後の生活などについても専門家に話を聞いた。

 その中で、玉川氏は「(結婚や渡米の)準備をちゃんとさせてあげる環境は作った方がいい、我々も」と切り出し「昨日の報道ぶりを見ていると、すごい過熱している感じがする」と心配した。

 小室さんは自宅で2週間の隔離生活を送ることになっているが「ずっと家の前で(報道陣に)張られたら生活ができない」とも指摘し「各社どうするかしらないが、ぼくも権限ないからやるなとは言えないが、そこは考えた方がいい」との考えを示していた。

関連リンク

  • 9/28 9:59
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます