【美女に乗っかる金運アップ術】米倉涼子の"営業力”にあやかる方法

拡大画像を見る

 コロナ禍とあって昨今のテレビ業界は医療ドラマが目白押し。夏クールでは、救急医療を題材にした「TOKYO MER〜走る緊急救命室〜」(TBS系)、「ナイト・ドクター」(フジテレビ系)が話題を集めましたが、10月からは〝大本命〟とも言うべき人気シリーズ最新作がオンエアされます。

 米倉涼子さん(46)主演の「ドクターX」(テレビ朝日系)。公式サイトによれば、世界的パンデミックをテーマにしているとあって、これまで以上に世間の関心を集めそうです。

 果たして、視聴率女王の面目躍如となるか─。改めて鑑定すると、干支は「己卯(つちのとう)」で星座は獅子座。この星を持つ方は、プライドが高くて、信念を曲げないタイプが多いと言われていますが、私生活ではファンタジーなものに惹かれる傾向も。極端な言い方をすれば、寝室にたくさんぬいぐるみを置いているようなタイプとでも言いましょうか‥‥。

 そんな米倉さんの〝戦う気質〟が最も表面化したのは、17年から19年。運勢の低迷期を迎えながらも、自己主張を続けて女優業に邁進。20年に独立したのは、ある意味、賭けだったかもしれませんが、結果的には大勝利を得た形になりました。

 今年から来年、再来年にかけて上昇傾向にあるので、「ドクターX」の成功は約束されたようなもの。その〝失敗しない仕事ぶり〟を毎週チェックすることで、米倉さんが持つ金運や仕事運を吸収できるかもしれません。

 独立して個人事務所の社長になった米倉さんですが、顔相を見ても金運の強さは折り紙付き。しっかりした鼻筋や.骨からは、社長業に欠かせない営業力も読み取れます。

「楽天モバ〜イル!」というフレーズのCMが一時、ヘビーローテーションで流れましたが、もしかしたら内に秘めた押しの強さを見込んで起用されたのかもしれませんね。

 営業マンはもちろん、これから独立起業を目指す方は、彼女のインスタをフォローするなど、常に最新情報をチェックしては?

 恋愛面でも、多くの異性を引き寄せる星。あまりに候補者が多すぎて、一人に絞り切れない‥‥。そんな悩みを抱えるほどのモテ運に恵まれるかも。

 今回は人気女優の強運ぶりを改めて実感。実力だけでは視聴率女王になれないのかも!?

水森太陽(みずもり・たいよう)東京・池袋の「占い館セレーネ」代表。10代から占いの研究と実践を行い、四柱推命をはじめ、さまざまな占術を修得。これまで2万人以上を鑑定し、占い師の育成にも尽力している。

関連リンク

  • 9/28 10:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます