TBS良原安美、連日のボディライン強調でついに“カトパン超え”の声も!?

拡大画像を見る

 TBSの良原安美アナが、色香大放出中である。

「9月21日放送の『Nスタ』で彼女は、赤の半袖ニットと白いロングスカートで登場。屋外で天気予報を伝えた際、強い向かい風でそれら上下の服すべてがボディにピタリと張りつく状態となったんです。おかげで形の良いDカップのバストラインがくっきりと浮かび上がり、下半身のほうは大腿部から大事なY部分までもが、その輪郭が露わになり、あたかもマッパ状態を見ているかのような錯覚に陥ってしまいました(笑)」(女子アナウオッチャー)

 加えて、翌日の「Nスタ」でも…。

「その日の彼女は、えんじ色の、やはり半袖のニットに、チェック柄のロングスカート。前日のような“事故”こそ起きませんでしたが、ニットのパツパツぶりはハンパなく、形の良い釣り鐘型のバストのふくらみをこれでもかというほど強調してくれていましたね」(前出・女子アナウオッチャー)

 そんな彼女にネット上では、《やっぱりスタイルいいわ。TBSでは上位を争うんじゃないか》《今回もスカートが張り付いて足の長さがよくわかった。腰の位置もすごい高いよね》といった声に加え、《美人だしトータル的にカトパン以上かも》といった指摘まで出ている。

「良原アナが、フリーアナの“加藤綾子似”であることは『NEWS ZERO』(日本テレビ系)でお天気キャスターを担当していたTBS入社前から言われていましたが、19年4月、『サンデー・ジャポン』に出演した際に彼女の口から飛び出した、“カトパン説が一番の悩み”との発言が《調子に乗るな!》とプチ炎上を呼んだこともありました。しかしあれから2年以上が経ち、その加藤が結婚した一方、ますますボディ強調が激しい良原アナに、徐々に“カトパン超え”の評価が出始めているようなのです」(芸能ライター)

 ただ、そんな「高評価」も、本人にとってはそこまで嬉しくないのかもしれないが…。

関連リンク

  • 9/28 9:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます