サンドウィッチマン「2年後お笑い下剋上」問題、絶好調コンビを襲う健康不安「タバコとお尻」真剣占い

拡大画像を見る

 サンドウィッチマンの伊達みきお(47)と富澤たけし(47)が、9月22日放送『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)に出演。人気占い師・星ひとみ氏によって、2年後に健康面に不安が訪れると占われた。

 番組冒頭、スタッフに「お悩みとかあったりする?」と問われ、富澤は「健康面は不安ですけどね」「いい歳ですから」と応じ、伊達は「ちょっと病気したんでね、僕もね」「絶対近々病院行ってくださいと(占いで)言われて、そしたらガンだった」と明かした。

 健康面について、星氏は伊達に「21年、一番心配なのが車と出てます」と、今年は自動車事故に注意するよう告げた。また、伊達が今年の1月に膀胱ガンを患っていることを受け、「もう1個出てくる。ここは予兆で、“気をつけろ”って知らせてくれて、気をつけることで次のそういうものを回避する」と語った。

 さらに、星氏は、予兆が9月に来るとし、「喉や口腔系と、胃腸系大腸あたりの検査を本当に徹底してほしい。23年がちょっと怖い」「年内に禁煙してほしい」と訴えた。これに伊達は「わかりました」と真剣な表情で応じたが、星氏は「やめると言ってても。口だけでやめられない人だから」と指摘。

■ガンでもやめられなかったタバコ

 すると、富澤が「当たってます」と笑い、伊達は膀胱ガンのときも医者に禁煙を勧められ、一瞬やめたが、結局、やめられなかったと告白。これに星氏は「伊達さんは自分のためにはできないけど、人のためにはスゴい愛情があるから」と、愛する妻と娘のために禁煙をするように勧めた。

 一方、富澤について星氏は「“お尻の星”を持ってる」「お尻が弱いくせに刺激を求める。お尻になんか入れちゃダメですよ」」と注意。富澤が「ウォシュレットするの好きです」と明かすと、伊達が「お尻洗浄を15分ぐらいやるんです。ビックリしますよ」と暴露した。

 これに、星氏は「キレイすぎて、舐められるぐらい。匂いもしない。湿ってる」と指摘。そこで、伊達が「こいつたまに言うんです、楽屋で“お尻がヌルヌルするな”とか」と明かすと、星氏が「いつもお尻が梅雨です」と、独特の表現でダメ出しし、一同の爆笑を誘った。

 富澤が恥ずかしそうにうつむくと、さらに星氏は「だから下痢とか、お腹弱くて、“常にくだる形の気”が入ってしまって、リンパ・筋・腰などが石みたいに固くなる。“結石の星”もあって5回やる」と指摘。富澤がすでに尿管結石に2回なっていると明かすと、星氏は「3回は絶対やる。それが、2年後」と告げた。

■カロリーゼロはもう封印?

 現在、15本近いレギュラー番組を抱え、その多くの番組でMCを務めている超売れっ子のサンドウィッチマン。特にロケ番組が人気だが、2年後に来ると占われた2人の健康不安を回避するため、今後は伊達の“カロリーゼロ”の言い訳でおなじみの食事シーンが減る可能性が高い。

 サンドが活躍する一方、お笑いコンビで躍進していのがかまいたちで、冠バラエティ番組『かまいガチ』(テレビ朝日系)のほか、レギュラー番組が急増中だ。そのほかにも、チョコレートプラネットなど、若手の台頭が10月の番組改変で目につく。

 ネタの面白さと人柄の良さから、サンドウィッチマンは「2021上半期タレントCM起用社数ランキング」の“お笑い芸人部門”で1位を獲得。『日経エンタテインメント!』(日経BP)の“好きな芸人ランキング”でも3年連続1位を継続中だが、バラエティ王者の2年後は、意外と健康面がネックで凋落してしまうかもしれない。

関連リンク

  • 9/28 9:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます