リンパ浮腫のセルフケアを心地よく、「MAEÉ」からボディモイスチャライザー登場


リンパ浮腫と向き合う方の気持ちを「前へ」進めることを目指すブランド「MAEÉ(マエエ)」から、毎日のセルフケアに欠かせない保湿を楽しく続けられるボディケアアイテムが誕生。「MAEÉ ボディモイスチャライザー」2種を10月1日(金)に発売する。

季節や好みなどに応じた2種を用意

季節や好みに応じて、また生活シーンのなかで無理なく使えるよう、感触や保湿機能の異なる2種をラインアップ。


「MAEÉ ボディモイスチャライザー アウェイクタイム」は、朝のお出かけ前など手早く保湿をしたいときや、べたつきが気になる春夏、あるいはサラッとした仕上がりが好みの人向けのボディクリーム。


とろけるようにのびる軽いテクスチャーで、香りはフレッシュなハーバルシトラス。サニーイエローと陽光のデザインは、すっきりとした目覚めを表現している。


「MAEÉ ボディモイスチャライザー ハグタイム」は、お風呂あがりなどしっかり保湿をしたいときや、肌の乾燥が気になる秋冬、あるいはしっとりとした仕上がりが好みの人向けのボディクリーム。


なめらかにのびるコクのあるテクスチャーで、幸福感につつまれるハーバルフローラルの香りが特徴。デザインは、ハグされたときのあたたかくつつみこまれる感覚をウォームピンクで表現している。

ポーラ・オルビスグループの処方化技術

ポーラやオルビスなどスキンケアブランドの化粧品開発で培われた処方化技術を活かし、2種の内容物を開発したとのこと。保湿感と心地よさの両立を目指しているという。

“アウェイクタイム”は、さらっとした固形成分を配合し、角層にうるおいを届けながらもべたつきにくい仕上がりに。“ハグタイム”は、ミネラル成分による保護力の高いクリーム膜が肌を包み込み、保湿感が長続きするように作られている。

容量240gで価格は2,640円(税込)、商品は「MAEÉ」の公式オンラインストアおよびMAEÉ取扱い施設にて購入可能できる。

encyclo公式サイトより、リンパ浮腫と向き合う人に向けたライフスタイルマガジン「encyclo Style」も読めるので、気になる人はアクセスしてみて。

画像をもっと見る

  • 9/28 9:30
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます