いつものパンにプラス!自宅でカフェのようなメニューを楽しめるパンソースが新発売


キムチ・蜂蜜・レトルト食品など多くの食品を取り扱っている食品総合メーカー光商は、カフェのようなメニューを自宅で楽しめるパンソース「ソースdeリッチトースト」を10月1日(金)から新発売する。

ありそうでなかった使い切りタイプのソース

“時はパンブーム”と言えるほど、日々の食事には欠かせない存在となっている「食パン」。高級食パンの登場やおうちで過ごす機会が増えたこともあって、食パンの楽しみ方を増やしていきたいと思う一方、「食パンにつけるものといえば瓶やチューブなど量が多いものがほとんど」「1回使って結局最後まで使い切れない」という意見もあるのではないだろうか。

そこで光商は、棚や冷蔵庫で眠ってしまうような心配のない“使い切りタイプ”のパンソースを開発した。

3種類の本格派のこだわりソース


いつものパンにプラスする「ソースdeリッチトースト」80g/138円は、かけて美味しい、焼いて美味しいこだわりソース。気分によって選べる3種類が登場する。


「蜂蜜香るフレンチトースト風ソース」は、


蜂蜜の味わいに国産発酵バターの香りを加えた、フレンチトーストのような味わいを楽しめるソース。※バターは別売り


「シナモン香るアップルソース」は、


国産のリンゴを使用したピューレに、バターのコクをプラスしてシナモンの香りを閉じ込めたソース。


「スパイス香る大豆ミートのキーマカレーソース」は、


低カロリー・ノンコレステロールなどを兼ね備えた今話題の大豆ミートを使用したキーマカレーソースで、キレのある辛さが特徴だ。

たっぷりかければしっとりorボリューミー

「ソースdeリッチトースト」は、焼いたパンにかけても、かけてから焼いてもOK。たっぷりかければしっとりorボリューミー感がアップ。かけてから焼くと、トースターからいい香りが漂ってきて、空間がカフェのように。薄めにまんべんなく塗るくらいの量で、6枚切り3~4枚分程度となっている。


また、ただパンにかけるだけではなく、ちぎったパンをカップにいれてソースをかければパンプティング風になり、レンジでチンすればこれからの時期にぴったりのあったかいパンプティング風に。フルーを添えるのもおすすめだ。

おうちでカフェの雰囲気が楽しめる「ソースdeリッチトースト」を、いち早く試してみては。

画像をもっと見る

  • 9/28 9:30
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます