女の子に「マジメすぎてつまらない」と思われる話題9パターン

たとえマジメな男性が好きな女の子でも、カタい話題ばかりでは疲れてしまうもの。しまいには「つまらない男」というレッテルを貼られる恐れもあります。そこで今回は、『オトメスゴレン』の女性読者のみなさんに、どんな話題が「マジメすぎてつまらない」と感じるのか教えていただきました。

【1】豊富な知識をもとに語る政治経済についての話題
「私に語られても日本が変わるわけじゃないし」(20代女性)というように、政治経済の話題は敬遠されることが多いようです。とくに政治問題については批判的な内容になりがちなので、意見を求められたときに話すくらいに留めておいたほうがいいでしょう。

【2】戦国武将や歴史上の偉人についての話題
「嬉しそうに語る人が多いけど、私は興味ありません…」(20代女性)というように、歴史の話題が退屈だという女の子もいます。ただし、「歴女」と言われるような歴史好きの女の子なら、「イケメン武将の話」などをすると楽しんでもらえるかもしれません。

【3】「電子レンジの原理はね」など突然始まるマニアックな話題
「『ご飯が温まりませんね』って話しかけただけなのに、ウンチクが始まって迷惑だった」(30代女性)というように、興味のないウンチクを披露されても困惑するようです。ただし、話が長いから嫌という女の子もいるので、ウンチクを簡潔にまとめれば「知的な人」と思ってもらえるかもしれません。

【4】自分が取り組んでいるマニアックな仕事についての話題
「教えてもらったけど、さっぱりわからない」(20代女性)というように、難しい業務内容はどれだけ説明しても伝わりにくいようです。むしろ、面白い同僚や職場であった爆笑エピソードなどの内容のほうが女の子も興味を持って聞いてくれるでしょう。

【5】「このところずっと円高だね」などから始まる時事的な話題
「とりあえず新聞やニュースで見たことを言ってる感じ」(20代女性)というように、会話のレパートリーが乏しい人と思われてしまうようです。話題を提供する前に、女の子がそのテーマに興味を持っているのかを考える必要があるかもしれません。

【6】環境問題や現代社会の矛盾についての話題
「世の中をなげくのはよそでやってほしい」(20代女性)というように、社会問題について自分に語られても困るという女の子もいます。ただし、問題解決のためにボランティアをしているなど、口だけではなく行動が伴っているのならば好印象となるかもしれません。

【7】男性の理想とする結婚や家庭などの話題
「マジメな人は意外と亭主関白な考え方だったりする…」(20代女性)というように、マジメすぎる結婚観・家庭観は女の子に敬遠されるようです。ただし、先に女の子の理想の結婚観などを聞き出した上で自分の考えを述べるのであれば、価値観の押しつけにはならないので、不快感を軽減できるでしょう。

【8】自分がいかに純愛を重視しているかというマジメな恋愛の話題
「なんか一つの考えに縛られすぎ。いろんな恋愛があっていいじゃん」(20代女性)というように、古めかしい恋愛論にウンザリする女の子もいるようです。ただし、同じように「純愛」を好む女の子となら共感し合うことができるでしょう。

【9】「その食生活はよくないんじゃない?」などの説教くさい話題
「ダメ出しばっかりの人とは一緒にいてもつまんない」(10代女性)というように、言動を注意されてウンザリする女の子もいます。たとえば、食生活についてなら「○○は体にいいらしいよ」などポジティブな話題に変換して伝えると気分を損ねずにすみそうです。

ほかにも「こんな話題をふったら女の子が退屈そうだった」というものがあれば教えてください。ご意見をお待ちしております。(外山武史)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/28 9:00
  • スゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます